彼女なし歴=年齢の40歳 職業訓練生です

<質問>
彼女いない歴45年。職業訓練校生。女性は好きです。病気ではありません。臆病で面倒くさい人間関係がイヤで、今まで深い恋愛が出来ませんでした。勿論モテません。イケメンとは無縁。

もう恋愛なんて無理と勝手に思い込んでいたのですが、新たな環境で一人の女性に出会い恋してしまいました。何も知らない私は、どうやったらいいのか分からず、友達に聞き、ネットを調べ、本を読み  色々試みてみました。

しかし、すべてが面白い様に空回りし微妙にギクシャクした関係となり、また、クラスから少し浮いた存在になってしまいました。重症です。

今後どのように進められる可能性があるのか、もしくはスッパリ諦めなければならないのかアドバイスしていただけたらと思います。

  1. 彼女は現在私が通う学校の教師で、三十代 独身  彼氏の存在は微妙です。
  2. 彼女との関係性は教師と生徒を超える事はなく、フレンドリーに会話する事が あってもそれ以上はありません。
  3. 学校の風潮として、生徒と先生との間にきっちり上下関係を築き、それを崩す事をよしとはしていません。
  4. デートに誘ったり、告白したりはしていませんが、かなり彼女に対する好意を全面に出してしまったので、完全に彼女にはバレバレ、周りにもバレバレで、残念な空気を演出しています。
  5. 今のところ、教師として普通に接してくれています。若干 ギクシャクしてる様に感じる事もありますが、フレンドリーに会話する事が出来ています。
  6. 今は目立ったアプローチは何もしていません。
  7. 携帯やメルアド等 教えて貰える関係性にありません。彼女が担任のクラスメイト達も緊急連絡用の携帯ナンバーしか知らないようです。
  8. 来年の春、卒業予定です。(学校は二年制です)

このブログをもっと早くに知ることが出来ていたら、違ったアプローチが出来たかもしれません。残念です。ただ、簡単に諦めたくもありません。彼女をGETできるなら、あらゆる事を恐れずチャレンジしたいと思いますが何分 、女性経験値ゼロですし、無職でビンボーです。

正直、クリアすべきハードルが大きいかな?と感じる というのが本音です。どうか私を助けて下さい。きつい苦言  アドバイス  大歓迎です。後は私が実際に行動する勇気を持つか否かだけです。どうかよろしくお願いします。

<返信>
(就職するために)就職支援の専門学校の中で生徒をしているZさんが、就職を支援する専門学校にすでに就職している職員(先生)を好きになった。

そんなZさんは45歳、職員は30代。同じ専門学校に通う生徒などにも、そして、 ターゲットの職員にもZさんの気持ちがバレているようだ。残念な雰囲気というかオーラがありまくる。ただ、この状況を覆すためのやる気はある。

Zさんのいる「世界」は、ざっくりこんな感じだと思います。

彼女イナイ歴も45年、現在無職の45歳、専門学校生徒、収入も厳しい。先生への好意もバレているようだ。周囲からなんとなく残念感を持たれているというか・・・・いうなれば馬鹿にされている!!

もしも、この状態に私が置かれたとしたらどうするか?この教師をオトすために何ができるのか?それをまずお話しようと思います。

手順は

  1. 今以上、周囲からの評価をオトさない、先生からの評価をオトさない
  2. 女への近づき方を練習する、学ぶ、体得する
  3. 自分だけの仕事を見つける、自分の価値と意味を自ら変える

この流れで動こうと思います。まずは厳しいことズバズバ言いますが、救いはちゃんとありますので(笑)気にせず読んでください。この、Zさんの恋愛苦悩は、恋愛のことだけ考えていても解決しません。

今以上、周囲からの評価をオトさない、先生からの評価をオトさない

まず、第一に考えたいのは、周囲からの評価をオトさないということですね。 様々な恋愛アプローチでミスをして、しかも好意がバレてしまっていて、ドン引きされている、教室内にも残念感が漂う・・・という、Zさんが考えられている評価ポイントとは、少し違います。

Zさんはバレバレの恋愛アプローチが原因で残念な空気が漂ってしまった、周囲からの評価を落としたと思っていると思いますが少し違う。

Zさんの人生における【優先順位のつけ方】の間違いっぷりに、周囲が引いている。そりゃねえだろと思われてしまっていると考えます。

つまり、「誰かを好きになっている場合か!!」「仕事を見つけるのが先じゃないのか?」「学校が終わる来年から、やっとスタートでしょう?」「好きって気持ちだけで恋愛できる年齢か!」

恋愛テクニック成功うんぬんの前に、Zさんの歳相応の下地・基礎がないように 「見られて」しまう。今いる環境下では、周りからそう見られざるを得ない。ものすごく不利。

狙った女=先生の心に近づいていくということや、先生の心に恋愛感情を育て、育む土壌が、ゼロ。

だからこそまずは、今以上に周囲からの評価をオトさない、先生からの評価をオトさないという振る舞いが大前提になります。そしてこの評価の維持は「自分の体勢」が整うまで続きます。

周囲の評価を落とさないということは、今までの恋愛アプローチをストップするというだけにとどまらず、自分では気づいていない嫌がられるクセとかもドンドン見つけて失くしていく。減点されるポイントをドンドン削っていくという作業が必要になってきます。

女への近づき方を練習する、学ぶ、体得する

私がZさんの立場だったら、予備女を調達します。時間の許す限り調達します。 女の心に近づくための経験値を失敗しまくって積む。

つまり、本命女のことだけみて、本命女のことだけ考えて、本命女のことにだけ対応するという、一方的で危険なアクションを失くします。

例えば、今日初めてゴルフをするのに、ドライバーでナイスショットを何十回も連続で決めるとか、アプローチショットで何十回もピンそばに寄せるとか、人はここまで器用なことはできません。あらかじめ積み上げた失敗量・練習量によって、成功確率は比例します。

恋愛も同じ。好きと言っていれば好きが返ってきた10代の思春期恋愛と、Zさんの恋愛は違います。

大人の恋愛は、本命女だけみて、本命女だけ考えて、本命女だけ対応できるほどシンプルではないんです。練習もせずぶっつけ本番なんて、どれだけ苦戦するか?どれだけ悔しいことになるか?  これが明らかです。

なので、大事なのは下準備。大人ですから、何を取り組むにしても、勢いだけで突っ込むなんて絶対にしないこと。

女への近づき方を練習する、学ぶ、体得するために、ネットLOVEに没頭すること。自分の歳相応の女性経験を短期間のうちに積むこと。

ミスしてもいいんです。自分の欠点を洗い出してくれる存在、自分のテクニックの試し打ちをさせてくれる存在、自分を女慣れさせてくれる存在。これらを満たす、予備女を見つけだし、自分の糧としたいですネ。

自分だけの仕事を見つける、自分の価値と意味を自ら変える

Zさんに対して残念感を漂わせている周囲の人たちも、今の私から見るとだたの 「専門学校生」にしかすぎませんし、Zさんの好きな先生も「ただの専門学校の先生」にしかすぎません。この先生も、自分はたいした仕事はしていない・・・ 常々と思っているでしょう。

独身・30歳・専門学校の先生。自分の人生こんなはずではない・・と彼女は感じているはずです。教員資格ぐらいはもっているでしょうけど、中学や高校で教師崩れか?なりたくてもなれなかったか。塾教師と同じです。安定はありません。

とにかくZさんも先生も年齢的にロスジェネ世代なので、恋愛や仕事で恵まれた経験があまりない女と予測できます。それなりに妥協して、今の仕事を続けていくと思います。

また一方で、そんな自分の職場で「生徒」をしているZさん。いうなれば「お客様」のZさん。たぶん、恋愛対象というよりも、職員の規約として「恋愛」とか「交際」とかはご法度のはず。仕事を続けていくうえでも特別な関係にはなれないし、Zさんが ジャニーズタレント並のイケメンだったとしても(笑)難しい。

今の彼女を口説ける立場の人は、同じ職場の男子職員だと思います。つまり、身近にいる働いている男子っていうことですね。

Zさんもバイトぐらいはされているかと思いますが、周囲に認知されている立場が弱い。きっと年下の生徒もいると思いますが、ナメられている(厳しいことを ズバズバと・・・すいません)

この大前提を踏まえて、Zさんが目ざすものは、自分の人生を変えてくれるかもしれない「当たり」男だと、彼女に思ってもらえるかどうか?

ここにかかってきます。なので、
いち生徒して、そうやって口説けますか →  関係性、年齢的にもちょっとムリ!好きという気持ちだけでは通じない。

口説けるような年齢相応の男になるにはどうすればよいか → 「社長」という立場になりましょう。これが答えになります。

自分の存在意義と価値を、半歩ズラす

社長だなんておおげさな・・・言うだけタダだろー??って思われているかもしれませんが、世の中の社長、自営業者だって、(Zさんの価値観・サラリーマン の価値観からみれば)ほぼ無職と変わりません。だってどこにも「就職」してないんですから(笑)

稼ぎが月収100万円あっても11億円あっても同じ。今のZさんと実質なにも変わりません。私とZさんも同じ。

無職とは、どこにも就職していない人を指すのではなく、自分のビジネスを持たない、世の中に価値を発信していない人を指します。

Zさんも、Zさんの同級生も、Zさんの狙っている女も「就職」の本質・意味・ 価値を知らず、生きている。

まずは就職しなくてはならない、就職しなくてはいけないという世界に生きている。でもこれは、職業訓練校という世界なんだからアタリマエ。

でも、恋愛を、人生を、現状突破しようと考えているZさんが、就職以外の価値を持たず、その狭い価値の中でのみ勝とうとするならば、22歳大卒で大手一部上場企業に入社し、40代まで勤め上げている年収780万円のサラリーマンには一生勝てないルールを、自ら規定していることになります。

いかにキレイにレールの上に乗れているか?というルールだけみて、そこに追い つこうとしても追いつけない。自分の存在意義と価値を、このアタリマエの世界から半歩だけズラしてみる。Zさんが勝ちを拾えるのはソコ。

何も今の職業訓練校を辞めましょうという話ではなく、夜寝る前でも良いので自分のビジネスを探す。自らを社長と規定してみる。

インターネットでのビジネスは、私のような専門人だけじゃなく、いろんな立場の人に居場所があるビジネスです。

インターネットの出会い、特にSNSで「職業何されてるんですかー?」とか聞かれたとき 「俺?社長w」とか言えれば、モテてますヨ(笑)

年収 0円でも社長は社長です。これから稼げばいいので。法人登記してる人だけが社長というわけではありません。自分を社長と規定している男たちが社長なんです。(別に周囲に吹聴する必要はありませんが)

今のZさん、45歳の男には、もうそういう土壌・基礎・ベースが必要だということなんです。Zさんは、年齢的にそういう勝負をしてもいいと思いますし、45歳にもなって、 専門学校生という立場、専門学校生という顔だけで、恋愛をするべきではないと考えます。

じゃあ、いったい何を仕事とすればいいのか?となれば、恋愛カウンセラーの私より、Zさんのほうが詳しいかもしれませんね。ネットでいろいろ探してみてください。インターネットでのビジネスは、私のような専門人だけじゃなく、いろんな立場の人に必ず居場所があるビジネスです。

仕事=就職だけではないですよ。

恋愛関連のアドバイスというよりも、恋愛テクニックを駆使する前の「下準備」 的な話になってしまいましたネ(笑)恋愛テクニックそのものは、このブログをガチ読みしてください。

男の場合、恋愛の問題を恋愛だけで解決するには限界があることも多いです。Zさんが言われているように、女との関係性のハードルが大きいとか、だけではないんです。社会から見て、自分に足りないものを埋める作業・準備が必要になってきます。

女たちはZさんが何属性か?どんなことを積み上げてきた人か?そこを見ています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする