未来を体験して夢をかなえる方法

「ドラえも~ん!未来に連れてってよぉ~!」
「しょうがないなぁ~のび太君は~。じゃあ、タイムマシンに乗って!」
「やったぁ~♪」

いやぁ、ドラえもん良いですよね♪
タイムマシンに乗って、未来に行けたら楽しそうだと思いませんか?
しかも、理想が叶っている未来です。

ワクワクしませんか?
ワクワクしますか、なるほど。
では、実際に未来を体験してみましょう

<未来を体験するワーク>

まず始めにやって頂きたいのは、「○○を達成したい」という達成目標を決める事です。
例えば、営業成績が社内で1位になっているとか、起業しているとか、アメリカに移住しているとか、愛しい人と結婚しているとか、マイホームを建てているとか。

ただ、同時に複数やるとワークがやり辛いので、一つに絞って下さい。(他の目標も、また後で一つずつやれますので、ご安心下さい♪)

どうですか?
絞れましたか?
そうしましたら、次に、その目標をいつまでに達成するかを決めます。

具体的に、5年後、10年後、というように決めて下さい。いつでも良いので、半年後、1年後、とかでも良いです。
ただ、「明日」とかだと、時間の幅が短いので、ある程度長いスパンで考えて下さい。短い場合でも、3ヶ月以上、出来れば6ヶ月以上あった方がやりやすいです。

では、宜しいですか?
いつ達成するか決められましたか?
「○○を○年後(○ヵ月後)までに達成する」
という事を、もう一度明確にして下さい。

では、始めます
ここでは、仮に、「3年後に」「○○を達成している」とします。
時間の区切りを3つに分けますので、1年後、2年後、3年後としますが、5年の人は、適当に3分割して、1年後、3年後、5年後とし、10年後の人は3年後、6年後、10年後、というように自分用に変えて下さい。

では、今から実際にやってみましょう
このワークをやる際には、一人で誰にも邪魔されない時間帯と場所を選んで下さい。
そして、立ち上がって戴いて、軽く前に3歩分歩けるスペースを確保して下さい。(本当に軽く3歩分でOK です)
(もし立ってやるスペースが無ければ、座って「イメージだけ」でやって戴いても結構ですが、立ってやった方が効果が大きい事が多いです)
(立ってやる場合、印刷して手に持ちながらワークを進めて戴いた方が良いかもしれません)

このワークをやる際のポイントをお伝えします。
ポイントは、未来に行った際に、「○○が聞こえます」というように、「現在形」で答える、という事です。
「1年後だから、◇◇をやっているはずだから、恐らく○○と会っていると思う」というのは、「体験」ではなく、単なる「予想」です。

あくまでこのワークは、未来を「体験」してもらう為の物なので、想像力をフルに活用して、体験して下さい。
あと、何も聞こえない(または何も感じないなど)、という時は、何も聞こえない、と言って戴ければ結構です。

では、目を閉じて下さい。
深呼吸して、リラックスして下さい。
時々このブログを見ながら、やって戴いて構いません。慣れたら無しで出来る様になりますから。
あなたの目の前には、一本の線路が伸びています。
そして、あなたの足の下を通過して、後ろにも伸びています。

これは、時間軸です。
前へと向かうと、未来に進んで行きます。
そして、後ろに進むと、過去へと戻って行きます。
あなたが今いる場所は、「現在」です。
そこから、少しずつ未来へと向かって行きましょう。
そこから1歩前に踏み出すと、そこは1年後の未来です。

では、あなたのペースで、ゆっくりで結構ですので、一歩前に進んでみて下さい。
進めましたか?
そこは、1年後の世界です。
今、あなたは、何が見えますか?
(答えて下さい。つぶやいても良いし、心の中で答えても良いです。何か見える物・人はないか、意識を集中して下さい)

では、次に、何か聞こえるもの・音・声はありますか?
では、何か匂いはしますか?
では、何か「暖かい・寒い・熱い・冷たい・柔らかい・固い」など、肌に感じるものはありますか?

では、今、あなたは、どんな気持ちですか?
では、自分の気持ちを感じ取り、1年後の未来を十分に味わえと思ったら、また少しずつ未来へと向かって行きましょう。

そこから更に1歩前に踏み出すと、そこは2年後の未来です。
では、あなたのペースで、ゆっくりで結構ですので、一歩前に進んでみて下さい。
進めましたか?
そこは、2年後の世界です。

今、あなたは、何が見えますか?
では、次に、何か聞こえるもの・音・声はありますか?
では、何か匂いはしますか?
では、何か「暖かい・寒い・熱い・冷たい・柔らかい・固い」など、肌に感じるものはありますか?

では、今、あなたは、どんな気持ちですか?
では、自分の気持ちを感じ取り、2年後の未来を十分に味わえと思ったら、更にもう少し未来へと向かって行きましょう。
そこから更に1歩前に踏み出すと、そこは3年後の未来です。あなたが以前理想としていた事が叶っている世界です。

では、あなたのペースで、ゆっくりで結構ですので、一歩前に進んでみて下さい。
進めましたか?
そこは、3年後の世界です。
あなたが理想としていた事が叶っています。

今、あなたは、何が見えますか?
では、次に、何か聞こえるもの・音・声はありますか?
では、何か匂いはしますか?
では、何か「暖かい・寒い・熱い・冷たい・柔らかい・固い」など、肌に感じるものはありますか?
では、今、あなたは、どんな気持ちですか?
では、自分の気持ちを感じ取り、3年後の未来を十分に味わえたと思ったら、今度は過去へと戻って行きましょう。

そこから1歩後ろに踏み出すと、そこは2年後の未来です。
では、あなたのペースで、ゆっくりで結構ですので、一歩後ろに戻ってみて下さい。
戻れましたか?
そこは、2年後の世界です。

今、あなたは、何が見えますか?
では、次に、何か聞こえるもの・音・声はありますか?
では、何か匂いはしますか?
では、何か「暖かい・寒い・熱い・冷たい・柔らかい・固い」など、肌に感じるものはありますか?
では、今、あなたは、どんな気持ちですか?
では、自分の気持ちを感じ取り、2年後の未来を十分に味わえたと思ったら、更にもう少し過去へと戻って行きましょう。

そこから更に1歩後ろに踏み出すと、そこは1年後の未来です。
では、あなたのペースで、ゆっくりで結構ですので、一歩後ろに戻ってみて下さい。

戻れましたか?
そこは、1年後の世界です。

今、あなたは、何が見えますか?
では、次に、何か聞こえるもの・音・声はありますか?
では、何か匂いはしますか?
では、何か「暖かい・寒い・熱い・冷たい・柔らかい・固い」など、肌に感じるものはありますか?

では、今、あなたは、どんな気持ちですか?
では、自分の気持ちを感じ取り、1年後の未来を十分に味わえたと思ったら、更に過去へと戻って行きましょう。

そこから更に1歩後ろに踏み出すと、そこは現在です。
では、あなたのペースで、ゆっくりで結構ですので、一歩後ろに戻ってみて下さい。
戻れましたか?
そこは、現在の世界です。

では、今、あなたは、どんな気持ちですか?
では、あなたのペースで、ゆっくりで結構ですので、目を開けて下さい。

どうでしたか?
理想が叶っている未来を体験してみて、どうですか?

何か見えましたか?何か聞こえましたか?
どんな気持ちでしたか?
また、現在→未来と向かって行く時と、理想の未来を経験した後で未来→現在と戻ってくる時では、未来の中での見えるものや見え方が違う、という事はありませんでしたか?
ちなみに、これはNLP のタイムラインというものです

今回のワークは、何度やっても良いですよ
「叶っている理想」の内容をやる度に毎回変えたり、いつまでに達成したいかという時間設定も毎回変えたりしてOKです

実際に理想が叶っている未来を体験して、ワクワクする。
そして、理想が叶っている未来を体験した後だから、それを達成するのが「ごく自然なこと。当たり前」に感じることが出来る。

そして、理想が叶っている未来を体験した後だからこそ、そのためにはこの時期までには何をしなきゃいけないか、何が出来ていた方が良いか、という事が分かってきます^^(未来志向というやつです♪)
そんな効能がこのワークにはあります
是非何度も活用して下さい♪

<まとめ>
タイムラインで、実際に未来を体験して、ワクワクすると、それを達成するのが「極自然なこと」に感じるられ、目標に近づけるし、何をしなきゃいけないかが明確に見えて来る。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする