整体師がコッソリやっている腰痛克服方法

私もそうでしたが、腰を痛めてしまう整体師も多くいます。
仕事上、立ちながら患者さんの体を施術しますので腰への負担は避けて通れないのです。

でも、腰を痛めたからといってまさか整体を行っている本人が「腰を痛めてしまって…」と近所の整体やカイロプラクティックに通うわけにはいきません。
かといって、自分で自分の体を施術もできませんし、痛いまま腰を放っておくこともできません。では、整体師が腰を痛めた時、どんな方法で腰の痛みを治しているのでしょうか。

実は、整体師が腰を痛めた時に行っている克服方法は、カイロプラクティックや整体術、鍼灸などではなく“歩くこと”なんです。
ただ、歩くといっても健康のために毎日歩くとかそういう事ではありません。これも重要なのですが、ここでのポイントは山道(神社や傾斜のある公園など)を大またで歩くことです。

下図のように、少し傾斜のある山道を普段より大股を意識して30 分くらい歩きます。
実は、傾斜のある山道を大股で歩くことによって、骨盤の動きが大きくなり、これによって、骨盤の矯正が行われます。

山道がなければ階段を1つとびに上がるのも良いでしょう。ただしひざに負担がかかるため、ひざに痛みがある方や弱い方はやめましょう。

しかも、外部から力を加える矯正方法ではなく、山道を歩くという行為によっての矯正方法になる為、左右のバランスが良く短時間で効果的な骨盤矯正を行う事ができます。

腰痛の原因である骨盤の歪みを矯正する事ができれば、自然と股関節や腰にかかる負担が軽減される事になり、それと同時に余計な負荷を生じない体を取り戻すことができますので、最終的には腰痛を克服する事につながります。1度試してみてください。

歩く時間は15 分程度から始め、慣れてきたら20 分、30 分と伸ばしていくといいでしょう。くれぐれも、歩くだけで腰に痛みが走る時やギックリ腰の時は行わないようにして下さい。

腰痛は治してもらうではなく、自分で治す

以前は私も腰痛が酷く、一人では靴を履けないという時期もありました。
この鈍い痛みと一日も早く縁を切り、ストレスのない生活を送りたいとどれだけ願ったでしょうか。
その為に、いくつもの整体やカイロプラクティック院、病院を巡り、自分の体に合った治療方法を模索しました。温熱療法、薬、電気療法、マッサージなど良いと聞いたものは全て試しました。

しかし、私の努力が報われる事はなく、他人の力に頼った克服方法では腰を良くすることができなかったのです。そこで私は考え方を変え、「他人が治せないのであれば、自分で治す方法を見つける」と思い様々な方法を試しました。

その方法が、このブログで説明をさせて頂いた克服方法になります。
腰痛克服の条件、それはあなた自身があきらめない事、そして続ける事。

この2つさえ守ってブログに書かれた克服方法を実践して頂ければ、腰の痛みは日に日に軽減され、最終的に腰痛のなかった頃と同じような体の状態に戻る事ができます。

整体師として、多くの患者さんに関わらせて頂いておりますが、私個人の施術だけでは完全に治す事はできません。なぜなら、治すのは本人だからです。
私は腰痛を一日も早く克服できるようにと施術を施しサポートを行っているだけであり、治すのは本人のあきらめない気持ちと、克服方法をしっかり実践するという事が鍵を握っています。

このブログを読んだ今日からが本当の腰痛克服への道です。
一緒に腰痛克服という目的に向かって歩んでいきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする