誕生日にグッとくるサプライズをしたい!貼り絵をしてみよう

もうすぐ付き合って5 年を迎える僕達。
実は、この5 年間ずっと渡したかったプレゼントがありました。
付き合ってしばらくたった頃、
テレビで山下画伯(裸の大将)が放送されていて、「これだ!」って思いました。
僕はすぐに文房具屋さんに行って、普通の画用紙の6 枚分くらいある特大の画用紙を買って、「貼り絵」を始めました。

絵のテーマは、彼女が好きな「虹」です。
風景にするのがいいと思います。
一枚、一枚、時間があるときを見つけてやりました。
毎日毎日切り貼りしていたわけではなかったけど、
ちょっとずつ時間をかけて作りました。

そして、画用紙の裏のまんなかには、彼女へのメッセージを。
付き合って5 年目の記念日に渡しました。
時間をかければ、相手からどれだけ沢山の愛を貰ったか、どれだけ沢山の宝物を貰ったか、その感謝のキモチがずっとずっと伝わります。

勿論、彼女はすっごく喜んでくれましたよ。
「額に入れて飾っとくー」って、泣いて喜んでくれました。

交換日記

付き合い始めた頃、彼女が「交換日記をやろうよ」って言ってくれました。
最初は、「えー、(めんどくさそうだけど)いいよ」
って思っていましたが、やってみるととてもいいものだって分かりました。

これはとってもオススメです!
交換日記って小学生の子たちがやるものだって思っていましたが、二人の記念日やケンカしたときなどに、とっても暖かいキモチにしてくれます。
「付き合ってた頃ってこんな感じだったよねー」
って、二人の会話も尽きることがありません。

たとえ会えないときでも、交換日記を読むたびに、お互い愛情溢れる手紙を貰っている感覚になりました。
文章を書くのが苦手な人は、写真や絵などを貼ってみてもいいかもしれません。

しかし、これだけではありません。
実は、交換日記をやり始めたときにちょっとしたサプライズを思いついたんです。
付き合って間もない頃、彼女が、「こんなところに行ってみたい」って言っていた素敵なホテルがありました。

そこのリゾートホテルは超人気ホテルだったので、半年先しか予約が取れなかったのですが、思い切って予約を取ったんです。
そして、僕はある日の交換日記に、写真を一枚用意して、写真のウラにメッセージを書いて、セロテープで日記に貼っておいたんです。
「いつも本当にありがとう!梨絵と一緒に居ると本当に楽しいよ。実は~ホテルの予約とってあるんだ。だから、今度一緒に行こう」
と書いておきました。

日記の仕掛けは、彼女には内緒にしておいたので、その時はただキレイな写真が貼ってあるだけだと思ってくれました。
~そして、半年くらい経った頃~
あと数週間でホテルの予約日が近づいたとき、僕はちょっと病気で二週間ほど入院していました。
病気が病気だっただけに、彼女はとても気遣ってくれて、心配で涙ぐんでいました。
そこで、病気の僕が彼女を元気付けようと(笑)、電話で、
「交換日記の○月×日のページにある写真を剥がしてみて」
と伝えました。
その写真のウラには、半年前に僕が書いた
「今度~ホテルへ旅行に行こう」
というメッセージがありました。

入院の心配もあったことに加えて、予想外のサプライズに彼女は電話口で泣きながら喜んでくれました
病気になってるというのは、僕も予想外でしたけど(笑)、ネガティブな状況をポジティブに変えられてよかったです。

その後、僕も無事退院して、二人で元気にその旅行に行きました☆
交換日記。
やってみるととてもいいものですよ
あ、写真は糊じゃなく、四隅をセロテープで貼っておくことをお忘れなく。

未来へ届ける手紙

この前、結婚した私たち。
今のこの大切な気持ちを、いつまでも忘れないでいようと、二人で「おもひでカプセル便」というものをやりました
手紙と一緒に、結婚式で撮った写真も預けて、20 年後の自分たちへ、素敵な素敵なサプライズ!
将来、子供が生まれたら、成人を迎える子供宛にも書いてあげようと思います(*^_^*)

ボイスレコード日記

付き合ったばかりの彼と、もっと絆を深めたいと思って、何かないかなあと考えていました。
そこで、思いついたのが、ボイスレコード日記。
お互いに日記のように、IC レコーダーなんかに録音するんです。

以前大ヒットした「世界の中心で愛を叫ぶ」からヒントを得てやりました
最初は恥ずかしがってた彼も、段々面白おかしくボイスレコ日記をやってくれるようになりました

そして、何より嬉しかったのは、今までのボイスレコ日記の名場面を、彼が編集して、二人の記念日にCD としてプレゼントしてくれたことでした。
これ、本当に盛り上がります
「あの頃こんな声してたんだねぇ」
「うわ!めちゃくちゃクサこといってるわオレ~」
なんて、記念日や特別な日に聞くと、二人の歴史をかなりリアルに懐かしめてかなりグッときます

自分達の子供が小さいときも、子供が歌う歌などを録音して将来大きくなったら聞かせて盛り上がろうと思います。
(そう言えば、昔父と母が私にやってくれました。自分の肉声が収録されていて、ビデオレターとはまた違った想像的な雰囲気があります)

明治村の郵便局

彼女と二人で、愛知県の明治村に行ったときのこと。
明治村の中にある郵便局で、10 年後に手紙を届けてくれる葉書がありました。
二人で、それぞれ相手のために手紙を書いてお願いしました(*^_^*)
10 年後。
忘れた頃に、自分達へサプライズ
明治村公式ホームページ◆http://www.meijimura.com/enjoy/experience/letter/
予算:数百円クラス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする