合コンでの席替えの仕掛け方と盛り上がるゲームは?

席替えは、いろんなやり方がありますが、司令塔が「じゃあ、席替えしよっか」みたいに強行するやり方よりは、ほかのメンバーからの状況報告をもとに、席替えを仕掛けるというやり方がいちばん無難だと思います。

では、司令塔がどこで状況報告を受けるかといえば、トイレです。
司令塔がトイレに行くタイミングで、ほかの男子メンバーもトイレに行き、そこで情報交換をするワケですね。

例えばトイレで、司令塔と、ほかのメンバー同士が一緒になったとします。
司令塔「今んとこ、どうよ?」
メンバーA「いやー、俺、隣のコいまいち噛み合わないんだよね…。向こうも俺に興味なさげだし」

司令塔「そっか…。じゃあ、俺の席と入れ替わる?Aが、先に戻って俺の席に座っちゃってよ。俺はあとから戻って、Aの席に入るよ」
メンバーA「オッケー。じゃあ、俺、先に戻るわ」
こんな感じです。

ここからは、Aが席に戻るとき、「どうもー。俺、ここ入らせて」みたいな感じで席に戻り、司令塔は司令塔で、しれっとAの席に入ればいいワケです。
もし、女子の誰かから「あれ? なんで席替わったの?」とかツッコミが入ったら、「いや、目の錯覚でしょ」とか、「さあ~…。もしかしたら、このお店のどこかにセロ(マジシャン)がいて、マジックで移動させられたのかも」とか適当なことを言って流しましょう(笑)。

一組ずつ席を替えるだけでも、それまでと多少流れが変わるハズです。
そういう形での席替えが難しいようなら、「じゃあ、1時間経ったから、席替えターイム!」みたいな感じで、司令塔が席替えを強行してもいいかもしれません。
男が1個ずつ席をずれるとか、そういう感じで。
そうすることで、それまでつまらなそうにしていたコがノってくる可能性はあるでしょう。

そして、もうひとつの手段としては、合コン中に携帯メールで、メンバー同士やり取りをする手もあります。
例えば、席替えをお願いしたいメンバーが、司令塔に対して「俺、隣のコ厳しいんだけど…。できれば、シャッフルしてもらえないかな?」みたいなメールを送り、司令塔が頃合いを見て、席替えを行うというやり方です。

このメール戦術は席替えに限らず、場が円滑に機能しているかを確認する意味で使うことも可能です。
場に馴染めていなそうなメンバーがいたら、司令塔が「どう? 噛み合ってる?」みたいな感じで、そのメンバーにメールするといった具合に。
ほかにも、何かメンバーに知らせておきたい情報を伝える際にも使えます。
「俺の隣の女、体験人数3ケタだって!」とか(笑)。

でも、僕が過去にいちばんビックリしたのは、「俺、隣の女、ヤったことあります」というものでしたが(苦笑)。

また、このメールのやり取りは、メンバーの誰かが女子を持ち帰れる確信がある場合、持ち帰りを仕掛けるタイミングを司令塔と確認するケースなどでも応用できます。

メンバーA「俺、隣のコいけそうなんだけど…」
司令塔「じゃあ、会計済ませて外に出たタイミングで、2人で消えちゃえよ。あとはフォローしとくから」
みたいな感じですね。

ただし、このやり方をする場合は、女のコにメールのやり取りを悟られないようにするのはもちろん、間違ってもメールの内容を見られないように細心の注意が必要です。
もしメールを見られてしまったら……言わずとも、ヤバいのはわかりますよね?

1次会でゲームをする場合

【コインゲーム】
僕自身は、1次会からゲームをすることは多くはないですけど、それでもゲームをするときがあります。
それは、明らかに場の空気が温まっていないようなときです。

ひとくちにゲームといっても、「場を盛り上げるゲーム」と「飲ませるためのゲーム」があります。
1次会でやるのは、「場を盛り上げる」かるめのゲームです。

例えばオススメは、「コインゲーム」(以下に説明)です。

『コインゲーム』とは…
各自100 円玉を1枚ずつ用意して、YESかNOかの質問(お題)に対してコインの表(YES)か裏(NO)で答えていくゲーム。

例えば、4VS4の合コンだった場合、
「実はいま、結構、惹かれてる人がいる」
といった質問に対し、YESが5枚、NOが3枚なら、仮にYESの4枚が男だとしても、女子1人はYESだということがわかる。
というゲームです。

補足として、このゲームを行う際は、メニューやおしぼりをテーブル中央に置き、その下に(他人に悟られないように)1人1人コインを入れていきます。

そして、おしぼりの下に全員がコインを入れ終わったのを確認したら、誰かひとりが「シャッフル」と言って、おしぼりの上からコインをかき混ぜます。その後、「オープン!」と言って、おしぼりを取るワケです。

このゲームはお酒を飲ませるためのゲームではないし、無難に盛り上がるので、1次会で投入してもさしつかえないゲームだと思います。
何より女子の本音が引き出せるのが、このゲームの最大のメリットなのですが、実はこのゲームは裏技を使うことで、より実用的にもできます。
というか、このゲームはまともにやったら意味がないんです。
こちらとしては、あくまで女子がどう思っているのかを引き出したい(知りたい)ワケですから、僕がこれをやるときは必ず、メンバーに事前に「コインゲームでは、男は基本的に毎回NOを出すように」との達しを出しておきます。

どの質問に対しても男が全員NOを出していれば、「YES」があった場合、それは確実に女子が出している「YES」です。

例えば4VS4の合コンで、
「この中に、ふたりでちょっと込み入った話をしてみたい人がいる」
でNOが4枚、YESが3枚なら、女子の3人は
「込み入った話をしたい人がいる」
と思っていることがわかるワケです。

ただし、女子には内緒で、男子は全員がNOを出しているワケですから、オープン後はどんな結果が出ようとも、いちいち
「えー? ちょっと待ってよ、3人しかいないのー?YESが全員男だったらサムいなー」
みたいに誰かがとぼけることも忘れないでください。
また、どんな質問にも男が毎回「NO」だと、かえって墓穴を掘りかねない場合もあるので、質問によっては使い分けも必要です。

例えば、「この後、絶対に2次会に行くべき!」という質問で、男が全員NOを出して、オープンした結果が「YES」が2枚しかなかったら、明らかにマズいです。
「行きたい人のほうが少ないみたいだから、今日は1次会で解散しよう」なんて言われかねません。
まあ、最初からそんな質問(お題)を出さなければいいワケですが、誰がどんな質問を出してくるかまでは読めないので、そのあたりは臨機応変に対応するしかありません。

いずれにしても、コインゲームは場の一体感が生まれやすいので、盛り上がっていないときの打開策としてはオススメできるゲームです。
これが、ただでさえ盛り上がっていないところに「飲ませ系」のゲームなんかを投入すると、女子からブーイングが起こりかねません。
なので、1次会でのゲームは、コインゲームぐらいにとどめておくのが無難でしょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする