現実逃避で二度寝をしてしまう!その改善方法は?

二度寝の主な原因の1つに、【ストレス(現実逃避)】があります。 少なくとも寝ている間は、苦痛(苦しみ)から解放されます。

実は私自身も、極度のストレスや身心の疲労で、 二度寝を繰り返してきた常習犯です(涙) そんな時、私の現実逃避の改善に役立ったのが、 アファメーションと呼ばれるものです。 アファメーションは自己肯定という意味で、 現状の自分への肯定感(受容)を深めるため、 とても優れた方法です。

アファメーションは自分自身でも手軽にできる!

私は日常生活の中で、なるべく↓のような言葉を使うようにしています。

・ありがとう
・ついている、恵まれている。
・大切だよ

上記のようなプラスの言葉は、 【ストレスを軽減させ、現実逃避を改善する強力なパワーを秘めている】 からです。

逆に、↓のような言葉は、私にとって利益になりにくいと考えているので、 あまり口にすることはありません。

・疲れた
・だるい(めんどくさい)
・むかつく などなど。

私たちが普段何気なく使っている言葉は、 思っている以上に、私たちの潜在意識に 大きな影響を与えています。

潜在意識の復習 【私たちの思考、行動パターンの90%以上は、 潜在意識の影響を受けている】 つまり、私たちの言動は、無意識レベルで コントロールされている、ということです。 まるで、離陸後の飛行機がオートモードで、 安定飛行しているように。 潜在意識が私たちの言動を自動操縦しているのです。

二度寝という誘惑がマイナスの言葉だとしたら、 それに打ち勝つには、プラスの言葉が必要になります。 そのため普段から、自分の口癖には気をつけて下さいね。 アファメーションは二度寝の闇を打ち払う、 太陽の光となります

下記に、二度寝改善&予防のために、 私がおすすめするアファメーション文を記載しますね。 アファメーションには、自己暗示の効果も期待できます。 二度寝改善のため、望ましい行動を取りやすくするための 文章も入れてあります。 下記の8のアファメーションをプリントアウトし、ちょっとしたすきま時間を活用し、心の中でアファメーションしましょう。
※1日に2~3回、↓のアファメーションを唱える

1. ありがとう、ごめんね、ゆるしてね、大切だよ。
※『ごめんね』、『ゆるしてね』は、一見すると、 マイナスのイメージがあります。 しかし、これらの言葉には、『自己受容を深める』、 『自分の気持ちに正直になる』、『自分を許す』など、 プラスの要素が含まれています。

2.ついている、大丈夫、恵まれている。

3.朝の時間を有効活用し、○○(作業内容)するための理由を、 1日2~3回、私は意識的に考えている。

4.明日、私は〇時に起き、コップ1杯の水を飲み、 シャワーを浴びている。

5.シャワー後の朝一番に、私は○○(自分の好きなこと)を、 思いっきり楽しんでいる。

6.起床後、午前中ずっと起き続けている時の最高の感情を、 私はイメージしながら感じている。

7.起床後、午前中ずっと起き続けている時の最高の人生を、 私はイメージしながら感じている。

8.就寝前、私は明日の準備をしながら、起床後の行動を、 シミュレーションしている。

睡魔が起きやすいタイミングは?

私の体験上では、下記3つの時間帯(タイミング)で、 睡魔が起きやすく、二度寝の確率が高くなります。

1 起床直後(シャワーを浴びる前)
2 食後
3 横になった時(休憩時間など)

起床直後、水を飲み終わった後、二度寝の誘惑が起こりやすいです。 どんなに眠くても、とりあえず、シャワーを浴びましょう(笑)

「二度寝するかどうかは、シャワーを浴びた後に考えよう」
「たかが10分、20分のシャワーで二度寝しなくても、 別に死ぬわけじゃない」
「まずはシャワーを浴びながら、この後に待っている 『お楽しみ』について考えよう」

こんな感じで、『潜在意識をうまく騙す』ことができます。 食後の眠気は、ドリンク(カフェイン)の力で乗り切りましょう。

(例)コーヒー、緑茶、紅茶など

カフェインが飲めない場合

・ちょっと外出し、外の空気を吸う。
・水を飲む。
・ストレッチ、筋トレなどで体を動かす。 横になること(休憩時間)の眠気は、 基本的に、横になって休まないようにすれば OK です。 本気で二度寝を改善するため、仮眠以外の時間帯に 横にならない方が無難です。 5分、10分横になるつもりが、気づいてみると、 繰り返しの二度寝になる可能性が高いです(笑) 睡魔がきつすぎて、危うく横になりそうになったら、 椅子に座り、デスクピローで小休憩をとるようにしましょう。 休憩前にタイマー(アラーム)のセットをお忘れなく!

市販の目覚めドリンク

最終手段として、利用すると良いでしょう。 コンビニなどで売られている目覚めドリンク。 実は、ちょっと注意が必要です。 アマゾンなんかでレビューを見てみると、 下記のような副作用の報告がありました。
・下半身がそわそわする(精力増強)
・依存性が高く、やめられなくなる。
・数時間しか効果が持続しない。

プラス、1本のお値段もそこそこしますので、 毎日飲み続けた場合。 ひと月、5,000円くらいはかかってしまいます。 ですので、目覚めドリンクの利用は、 最終手段に留めるようにしましょう。 カフェインがだめな方は、 ミネラルウォーターがおすすめです。 脳に酸素が十分行き届いていない時、 人間は眠くなりやすくなります。 水分補給は、脳内への酸素供給を助けます。 その他、酸素スプレー、軽いストレッチ、筋トレなども 眠気覚ましになりますよ!

どうしても睡魔に勝てそうにない時

ちょっとした外出が眠気覚ましになります。 (例)

・近くのコンビニに行く。散歩もOK。
・漫画喫茶、図書館などに行く。
・ジムで汗を流す。

私はどうしようもない睡魔に襲われた時、 以前はよく、漫画喫茶に出かけていました。 漫画喫茶に着く前に、ほとんどの場合、 ある程度、眠気が覚めスッキリしています(笑) 漫画喫茶は比較的静かなので、仕事や作業にも集中しやすいです。

眠気覚まし&熟睡用ドリンク

・1日1杯

(材料)
・りんご 1 個
・にんじん 1 本
・レモン 1 個
・はちみつ(おおさじ 1 杯)

にんじんリンゴジュース(レモン汁&はちみつ)入りです。

にんじんリングジュースの効用

・体温が上がり、熟睡しやすくなる(疲れもとれる)
・朝食後に飲むと、眠気がすっきり覚める。
・ストレスに強くなる。

現時点で、私は朝食後、ミキサーでジュースを作っています。 材料は3日分を近くのスーパーで購入しています。 1回分のジュースを作り、ジューサーを洗い終えるまで、 約20分かかります。 二度寝をしていた以前は、貴重な朝の時間帯に20分の 時間確保ができませんでした。 ですが、二度寝を改善した今の私は、20分くらいなら 十分確保できます!

以前、スーパーにレモンが置いてないことがありました。 その時、オレンジが美味しそうだったので、 オレンジで代用してみました。 実際に飲んでみると、オレンジを使った時の方が甘く、 とっても美味しかったです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする