規則正しく朝起きて、夜寝るためのコツ

できる限り、就寝、起床時間は規則的にした方が、 朝の二度寝の可能性が低くなります。 その理由は、潜在意識に寝る時間、起きる時間を しっかりと理解させやすいためです。 また、睡眠周期が安定化しやすいため、 寝付き、寝起きがとても良くなります!

スマートフォンの利用は、布団に入る前までにしよう

布団の中でスマートフォンを見たりしていると、 就寝時間が狂いやすくなります。 ですので、どうしてもスマートフォンが見たいなら、 布団に入る前に済ませて下さいね(笑)

就寝前、めぐりズム(温熱シート)を貼ると、寝つきが良くなる

冬に、私は夜のシャワー(入浴後)、めぐりズムを両肩に貼ることがあります。 そうすると、温熱シートの心地よい温度で、 寝つきがとても良くなります。 普段、デスクワーク中心の私は、 肩や首がとても凝りやすいです。

でも、めぐりズムを利用するようになってから、 肩こりがとても改善されました! めぐりズムには、下記の3タイプ(ラインナップ)があります。
・蒸気でアイマスク
・蒸気で Good-Night
・蒸気の温熱シート

私は普段、蒸気の温熱シートを利用していますが、 他のタイプも快眠やリラックス効果が期待できます。 また、最近は週に数回、整体に通っています。 例えば、7日間1度も二度寝をしなかった自分への ご褒美に、整体、エステ、マッサージなども嬉しいですね!

早起きの目的を1つ決めよう

普段、私は3時起床、21時頃に就寝しています。

「なぜそんなに早く起きる必要があるの?」 と、疑問に思われるかもしれません。 その理由は、私にはどうしても達成したい目標が、いくつかあるからです。 ここでは3つほど記載します。
・経済的、時間的に余裕のある生活
・精神的、感情的に充実した生活
・自分へのご褒美や、仮眠の楽しみ

きっと、あなたも二度寝を改善し、その分の朝の時間帯を、 何らかの形で有効活用したいはずです。 あなたは何に時間を使いたいですか。今、少しだけ考えてみてください。 そして、そのために時間を使っているあなたの姿を、 頭の中でイメージしてみましょう。

あなたはどんな気持ちですか。 その先にある、あなたが手に入れたい結果は何ですか。 その結果を手に入れているあなたは、 どんな感情を抱いているでしょうか。

【クイズ】
AさんとBさんでは、どっちの方が二度寝の確率が低くなるでしょうか?

Aさん:朝起きの目標(目的)がない。 ⇒気持ちいい二度寝を繰り返すのが最高で、 それが唯一の生きがいになっている。

Bさん:朝起きの目標(目的)がある。 ⇒二度寝も気持ちいいけど、早起きにより、 同等、またはそれ以上の快楽が味わえる。

目的のないAさんと、目的のあるBさんでは、 Bさんの方が二度寝の確率が低くなるのは、 一目瞭然ですよね! つまり、どんなに小さな目的(目標)でもいいので、 早起きする理由を作ることが、二度寝改善に とても効果的です

出社前の朝の時間帯を効率よく有効活用(3つのポイント)

1. To do list(やることリスト)を作る

2.キッチンタイマーを使う

3.優先順位を決め、優先順に作業に取り組む

(1)について 今日1日、目標達成のためにやることを、 メモ帳に書きだします。

2)について キッチンタイマーを使うことで、集中力が高まり、 作業にメリハリが生まれます。 私の場合、30分単位で、1回の作業を進めています。 基本的に、30分作業⇒5分休憩⇒30分作業~の繰り返しです。

(3)について 【優先順位(4つのレベル)】

2017323

まず、(1)で書きだした To do list を、 ↑の優先順位(4つのレベル)に基づき、 並び替えてみましょう。 あとはその優先順に作業に取り組むだけです。 自分で考えても、ネットで調べてみても、 どうしても優先順位のつけ方で、悩んでしまうことが あるかもしれません。 その時は気軽に、ご相談下さい。

少量のお酒で寝つきが良くなる!

最近、私はお風呂上りに水を飲んだ後、 少量の赤ワインを飲んでいます。 すると、寝つきがさらに良くなった気がします! 寝つきがよくない方は、布団に入る1~2時間前、 少量のお酒を試してみてください。
【注意】20歳未満の飲酒は、法律で禁止されています。

私は本気であなたに二度寝を改善していただけるように、 必要だと思われる全てのノウハウを公開してきました。内容はどうだったでしょうか。 きっと、今のあなたは、これで二度寝を 改善できるという期待でいっぱいではないでしょうか。 ちゃんと実践すれば、 あなたの二度寝は、ほぼ間違いなく改善されると私は確信しています。

なぜなら、このブログで公開した二度寝を改善する方法は、私の実体験に基づいた極めて再現性の高いノウハウだからです。 また、私の専門分野である潜在意識や、私が今まで学んできた脳科学、心理学などのスキルを取り入れているからです。 まずは7日間、1日30分実践してみてください。 そして7日後、是非、あなたの喜びの声を私にお聞かせ下さい。あなたが二度寝を改善し、充実した時間を過ごせることを、 心から願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする