女性をホテルに誘っても断られない方法

ここでは、女性が断れないホテルの誘い方を解説していきます。 まずは、女性が身体の関係を拒む理由について解説をして、その後ホテルの誘い方を解説していきます。

まず覚えて頂きたいのは、男性も女性も共通して持っている欲求についてです。 現代人は全てこの事を絶えず気にして生きています。 何だと思われますか? 現代人がポイントです。

その欲求とは 「他者からの承認(評価)」です。 簡単に言えば人は常に自分の根本的な欲求(食欲・睡眠欲・性欲) よりも、他者からの評価を気にして生きているのです。この事は何となく直観的にあなたも理解出来るのでないでしょうか? 経済的に裕福になりたい事も、異性にモテたい事も突き詰めれば、他者からの評価が欲しいからです。

行動経済学の基本でもありますが、人が物を買う行為の基本として、 「人は感情で買い、それを理屈で正当化する」という原則があります。 つまり人間が行う行為は全て「感情」なのです。 この視点があるかないかでは、人間関係のコミュニケーション方法が変わってきます。 極端な事を言えば、人間の営み全ては「感情的」なのです。 まずはこの事を理解した上で、これから説明する解説を読み進めて下さいね。

女性がホテルを断る理由を知る 基本的に大多数の女性は、男性からのホテルへ誘われても簡単に OK しません。 表面上の含めた理由を含めると以下 3 つが主な理由になると思います。

1.軽い女性と思われたくない(他者に対して)
2.肉体関係を結ぶ価値があるか見極めたい(男に対して)
3.危険を感じる(心身)

1 番強い理由は当然ながら 1 番目です。 確かに 2 番目も DNA 的に強いので厳密に言えば、1 番目と 2 番目は 密接に繋がっています。 つまり、男の価値を見極めてから関係を持った方が、自分の価値を上げる事が出来て、周囲からも軽い女性と見られないで済むからです。 3 番目はあまり考えないでいいでしょう。

それではこの 2 つのハードル(1・2 番の理由)を乗り越えるために どうすればいいのか? その具体的な方法を考える時に参考になる事例を考えてみましょう。 それは、ナンパをされた日に身体を許す女性心理についてです。 普通に考えれば、会ったその日の身体を許す女性心理は、上記の理由と照らし合わせると一見非常に分かりづらく感じるかもしれません。

しかし深く女性心理を見ていくと不思議でない事が分かります。 まず 1 番目の「軽い女性と思われたくない」という部分を考えていきましょう。 おそらくナンパをされて、男に対して心底不快に思う女性は少ないはずです。 何故かと言うと、ナンパをされる事事態、女性としての価値が上がっているからです。 そして女性はナンパをしてきた男に対して、嫌悪感をなくても、男を卑下している部分があります。 (男性もナンパをしてついてくる女を卑下している部分があります)

つまり、女性はナンパをしてきた男に「軽く見られてたくない」という 1 番目の欲求をあまり持ち合わせていないのです。 また 2 番目の「価値を見極める」部分ですが、ナンパをしてきた男に そもそも価値を感じていないので見極める必要がありません。
※ナンパをした女性をモノにするためには、安心感を与えて、自分の価値を女性に感じさせればよい事になります。

以上の理由からナンパされた女性が身体を許してしまう理由がお分かり頂けたのではないでしょうか。 簡単に言えば、女性はナンパされる際は、普段自分を守っている価値観を使っていない無防備の状態なのです。 そしてもう 1 つ見逃せない視点として覚えて欲しい事があります。

2 番目の理由の「価値を見極める」部分ですが、男の価値は、「お金」と「知識」である事を解説しました。 もう 1 つ現代社会では隠れがちですが、男の価値を図る部分として 「肉体」があります。 ただし肉体は現代社会ではあまり重要視されません。 理由は分かりますよね。 (日常生活では男の肉体はあまり優位性はない)

しかし「肉体」が男の価値である事は、狩猟採集時代の女性の DNA にはインプットされていますので、本能レベルでは男の価値を図る要素である事が分かっています。 女性が男に求める「肉体」レベルの価値は、女性を守るレベルから SEX の強さ(子孫を残す)までがあります。 つまり、女性も男と SEX をする事対しては本能レベルでは積極的な のです。 ナンパをしてきた男性に価値を感じていなくても、SEX をしてしまうのは、「肉体」的な価値を見出している部分も多いのです。 要は本能レベルでのコミュニケーションをしているという事です。

このように見ていくと実は SEX だけを目的とするなら、ナンパをした方が目的を果たすのは簡単な場合が多い事も事実です。

それでは次にあなたが狙っている女性をホテルに誘った時に、断られない方法を見ていきましょう。

ホテルの誘いを断れなくする方法

今回の記事の前提は、女性があなたの知り合いだという事で話をしていきます。 重要な事なので再度、何故女性が簡単に肉体関係を許さないのかについて理由を見ていきましょう。

1.軽い女性と思われたくない(他者に対して)
2.肉体関係を結ぶ価値があるか見極めたい(男に対して)
3.危険を感じる(心身)

ナンパでも、知り合いの女性でもホテルに誘って OK させるには、 上記の理由を潰していくのが基本になります。 ただし時と場合によって、力を入れる部分が違うという事です。 それでは早速解説していきます。

まず知り合いの女性なので、3 番目を考える必要はありませんね。 そして 2 番目のあなたの価値を感じさせる方法は、このブロで十分学んでいるので大丈夫ですよね。 残すは 1 番です。

実は知り合いの女性をホテルに誘うので 1 番ネックなのは、1 番の理由です。 もちろんあなたが普段から女性の事を「軽い女性ではない」という、 女性を敬った態度を取っていれば問題ありません。

それでは何が問題なのか? 実は女性が 1 番気にしている「軽い女性と思われたくない」という対象は同性なのです。 また話をナンパに戻しますが、ナンパでもありますよね。ナンパして 狙っていた女性は乗る気なのに友達を気にして、ついてこない場合などが… つまり女性は同性の目を過剰に気にする傾向があるのです。 それではこの理屈をどのように使っていくのかを説明します。

普段と違う女性友達を誘う

まずあなたが狙っている女性をホテルに誘う前にやっておいて欲しい事があります。 それは、あなたが狙っている女性が普段付き合わない女性を含めて、 食事や飲み会をする事です。

賢明なあなたなら理由はもうお分かりでしょう。 そうです。女性は普段自分がいる集団に対して、1 番目の「軽い女性と見られなくない」意識が強いので、その意識を逸らすのです。 女性に限らず人間は環境が変われば、言動が変わってきます。

ここで 1 番目の障壁を低くしていくのです。 ここでのポイントはあなたも自身も率先して、普段女性に見せている自分と違う部分をアピールしていきます。 普段あまり喋らないキャラクターであったら、よく喋るようにします。 つまり意外な一面を見せるようにします。

率先しあなたが普段と違う面を出す事で、女性も解放感を覚えて違う面を見せるようになりますそして女性の新しい面をあなたは大げさに歓迎する表現をします。 (これは重要です)

「●●さん!そんな面があったんだね!普段からそういう面を出す といいよ!」
「●●さんのそういう面は本当に好きだな~」

これで肉体関係になる準備は整いました。

自分の価値観を思いっきり落とす

それではいよいよホテルに誘う段階です。 ここで使うテクニックは少し実践には、勇気がいるかもしれません。 そのやり方は簡単に言うとあなたが「自分の価値を下げる」という事です。

???

普段あなたが自分の価値を女性に見せていればいるほど効果があり ます。 少し意味が分かりづらいですね。 またナンパの話を思い出して下さい。ナンパで肉体関係が成功しやすい理由の 1 つに男の「価値」を肉体面だけに見る傾向がある事は、もうお分かり頂けていると思います。 この理論を利用していくのです。

つまり女性にあなたの「肉体面」に注目させるわけです。 そして肉体件に注目させる簡単な方法が、あなたの価値を下げる事なのです。(普段アピールしている価値を下げる事で相対的に肉体の価値を上げる)

あなたの価値を下げると言うと難しく感じますが、方法は簡単です。 要はあなたのダメな部分を重点的に表現していけばいいのです。

今回の目的は女性をホテルに断られないように誘う事なので、あなた の SEX の嗜好ついて正直に話をしていきましょう。 ここで恥ずかしがったらダメです。 正直に話をしていきます。 あなたが正直にならないと女性も正直になる事が出来ません。 また、あなたがいくら女性に対して予想外の部分を見せても、実はあなたの価値は下がりません。 何故なら、あなたは今日まで自分の価値を見せてきたからです。 価値を上げていれば、ある側面で価値を下げる行為は、あなたの新しい魅力にさえ変わります。

ここまで理解して実践すれば、あなたが女性をホテルに誘っても断られない下地は出来ました。 後は実際にホテルに誘う段階に入ります。

具体的なホテルの誘い方

ここまでの段階にいくと、あなたは女性に対して正直なコミュニケー ションが取れるようになっていると思います。 もちろん女性も同じように、あなたに対して正直なコミュニケーショ ンを取れていると思います。 もしお互い正直なコミュニケーションが取れていないと感じたら、前のステップに戻って正直に話をしていく必要があります。

正直にコミュニケーションが取れているかどうかの判断は、あなたが 女性に正直にあなたの価値観でカッコ悪いと思う事を話せるようになっているかを判断材料にして下さい。 あなたが十分正直なコミュニケーションを取れるようになったと判断をしたら、いよいよホテルに誘う準備に入ります。

まず誘う前に当然ですが、あなたの SEX の価値観を伝えている必要があります。 SEX の価値観と言うと難しいですが、ここで言う SEX の価値観は、 あなたの正直な気持ちを伝えるのではありません。

「それでは正直なコミュニケーションになっていないのでは?」

当然ですが正直さもバランスです。 全てを正直に相手に自分の気持ちを伝えきるのは不可能ですし、そも そもそんな必要もありません。 もうここまでで充分あなたは、女性に正直に言っているのですから。ここからは、少し価値観を演じる事が重要です。

では SEX に対して、どんな価値観を持てばいいのかについてお話し します。 その価値観とはずばり、「SEX はコミュニケーションの手段の 1 つで特別視していない」という価値観です。

勘の良いあなたなら分かると思いますが、日本人の大半は性教育を受けていないに等しいのです。 避妊などの一般知識はあっても、価値観はしっかり根付いていません。 あなたはここで、女性に対して新たな SEX の価値観を提示するのです。

「SEX を対して異常に警戒をしているのは、狩猟採集時代の古い原始的な考え方だよね」 「SEX を保守的に考えている女性は男性からみると、魅力的でないし、仕事も任せられない人が多いよね」 などを言うようにします。

そして「●●さんは仕事も出来るし、考え方も違うと思うけど、SEX に対してどんな価値観を持っている?」と聞いていきます。 (深刻に聞くのではなく普通に聞きます)

ここで問題は「私は古い考えだけど..SEX には臆病なんだ…」 そう反論をする女性です。 この場合は当然ながら反論します。反論とは「そうなんだ。そういう考えだから男は●●さんに距離を感じてしまっているのかもね…」

この程度の批判で大丈夫です。 そして次回同じような内容の話をするには、SEX に対して比較的奔放でモテる女性の話題(あなたが狙っている女性も知っている知人) を振るようにします。 そうする事で女性の自尊心を刺激する事が出来ます。 (そもそも反論をする事事態、自分の価値観の自信がない証拠です)

そしてこのように攻撃を繰り返すとある時、「そういう考えかもあるかもね」と認める時が必ずきます。 ここがチャンスです。 考えを認めたら、思い切って誘います。 「価値観が変わったかどうか、オレと SEX をして試してみない?」 ハッキリ言うのがポイントです。 そして、SEX をした事は、当然誰にも言わない事と、責任は全て自分にある事を強調して説得していきます。

あなたの SEX の価値観を同意する女性の場合でも同様、必ず誰にも 言わない事と責任は全て自分にある事を強調します。 誰にも言わない意味はもうお分かりですよね。 女性は同性の目を気にしているので、その不安を払拭するのです。 また責任を取るとは抽象的ですが、女性は身体を許す事に対して、 色々なリスクを感じています。

感じるリスクは女性によって変わってきます。 (聞いてみるのが良いと思います) 女性があなたに好意を持っていて、ホテルの誘いを断る場合は、だいたい何かしら感じているリスクがあるのです。

例えば、女性に彼氏がいる場合もそうです。 その場合でも女性には少しも責任はない事を伝えます。 ここまでいけばもう、女性はあなたからのホテルの誘いを断れなくなるでしょう。 途中会話の事例が少ないので、心配になったかもしれませんが、大丈夫です。 取りあえずここまでの知識を使って実践してみて下さい。 あなたには理論の本質を掴んでもらうため、わざと会話事例を少なくしてあります。 まずは理論を完全に把握して実践する事を最優先して下さい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする