春・秋におすすめのモテる男のファッションを教えて

春と秋のコーディネイトについて話していきます。

春/秋は、以下の組み合わせが基本的なパターンになります。
1-A. カーディガン + Vネックカットソー + ジーンズ/チノパン
1-B. カーディガン + Vネックカットソー + グレーウールパンツ

2-A.カーディガン + 白シャツ + ジーンズ/チノパン
2-B.カーディガン + 白シャツ + グレーのウールパンツ

3-A.ジャケット + 白シャツ + ジーンズ/チノパン
3-B.ジャケット + 白シャツ + グレーのウールパンツ

1~3の違いは、「気温が暑いか寒いか」
AとBの違いは、「カジュアルかフォーマルか」です。
こんな感じで、「アウター + インナー + ボトムス」で
TPOに合わせて使い分けるのが、基本的な組み合わせです。

また再三お伝えしているようにトップスが濃い色なら、ボトムスは淡い色という形で色の濃淡を意識することも重要です。

20171016120001

上記の例だと
左:ライトグレーのカーディガン(淡) + 濃紺のジーンズ(濃)
右:ネイビーのカーディガン(濃) + ベージュのチノパン(淡)
という形で、コーディネイトしていることがわかって頂けると思います。

この組み合わせならば、女性とのデート、飲み会、パーティ結婚式の2次会etc。
どんな場所に行っても恥ずかしくありません。
また、春秋問わず、両方の季節で着用できる汎用的なコーディネイトです。

ちなみに、「靴」に関してですが、春/秋に関してはトップスの色の濃淡に合わせると、キレイにまとまります。

上記の例で言うと
ネイビー(トップス) + 靴(黒)
ライトグレー(トップス) + 靴(白)
こんな感じの組み合わせですね。

こういう感じで、色の濃淡の組み合わせを意識するとオシャレに見えやすいので、テクニックの1つとして参考にしてみてください。

では続いて、「テーラードジャケット」を使ったコーディネイトの場合。
こんな感じの組み合わせになります。

20171016120016

どうでしょうか?
カーディガンよりもさらに「カッチリ度」が増してオシャレな感じに見えますよね?

1:グレーのジャケット(淡) + 黒のジーンズ(濃)
2:ネイビーのジャケット(濃) + グレーのウールパンツ(淡)
という形で、「濃/淡で組み合わせる」という原則がここでも適用されていることが、わかります。

先ほど同様、この組み合わせならばどんな場所に行っても恥ずかしくないですし上記2番の組み合わせであれば、靴さえ気をつけておけばクールビズのように、ビジネスの場で使用しても問題ありません。
というよりむしろ、スーツとは一風変わった着こなしになりますし、女性達からの評価も上がることでしょう。

ちなみに、ジャケットに合わせる靴に関して。
「ジャケット + ジーンズ」のようにトップスからボトムスにかけて「カジュアルダウン」する場合は「レザースニーカー」を合わせるとキレイにまとまります。

逆に、全体的にカッチリした印象でまとめたい場合は「黒のプレーントゥ」を合わせるのが良いでしょう。

ただし、ボトムスに「グレーのウールパンツ」を合わせる場合は「黒のプレーントゥ」を履くようにしてください。
このコーディネイトに、「レザースニーカー」を合わせてしまうとカジュアル過ぎて、浮いてしまう可能性があるので。
ですので、その点は注意してくださいね。

春/秋の追加アイテム

上記の基本コーディネイトを抑えたうえで続いて、春/秋用の追加アイテムを紹介しましょう。

春/秋の追加アイテム:ダブルZIPパーカー

20171016120031
なぜ、「追加アイテム」として「パーカー」を選んだのかというとアウトドア用や、近所に出かける時用として非常に使い勝手がいいからです。

夏編で紹介した、「ポロシャツ」と同じ感覚ですね。
友達同士で、川辺に集まってBBQをしたり近所のスーパーにジュースを買いに行く為だけに、テーラードジャケットを着て、ウールパンツを履くというのは我々一般人には、なかなか厳しい選択です(苦笑)

もちろん、そういう場であっても常にオシャレを意識した洋服を選ぶことは重要ですが、TPOもありますし、時にはリラックスすることも必要です。

そんな時に、パーカーを何着か持っているとカットソーの上から気軽に羽織って出かけられるので個人的には重宝しています。

そんな、パーカー。
一定の条件を満たした物を選ばないと大人の男性としてはふさわしくない「部活帰りの中学生」のような印象になります。
ですので、以下の条件を満たした物を選択するよう意識してください。

1.フルジップのパーカーを選ぶこと。

「パーカー」と一口に言ってもいろいろ種類がありますが大人の男性が休日用に着るのならフルジップ(前面の開け閉めが可能な物)がおススメです。
私自身も、学生時代からよくパーカーを着ていたんですがその頃着ていたようなジップが無く、真ん中にポケットが付いたタイプ、派手な文字や、デザインがたくさん入っているタイプ。
こういった物は、極力避けてください。

無地かつシンプルなデザインで前面にジップが入ったタイプ。
まずは、こういうタイプを選びましょう。

2.色は、白、グレー、ネイビーがおすすめ。

なぜなら、この3色なら、ジーンズやチノパンとも違和感無く組み合わせられるからです。
また、落ち着いた色合いである為大人の休日用としては、適しています。

3.「ダブルジップ」の物を選ぶこと。

「ダブルジップ」とは一言で言うと上からでも下からでも同時に開け閉めができるジッパーのことです。
なぜこの「ダブルジップのパーカー」がおすすめなのかというとXラインと呼ばれるラインを作ることによってシルエットが美しく見えやすいからです。

「Xラインとは」読んで字のごとく上部、下部共にややゆとりがあり真ん中の部分が引き締まったラインのことです。

つまり、ジッパーの上部分を少し開けて真ん中部分は閉め、下部分も少し開けた状態になります。
こうすることで、胸の部分から、ウエスト部分にかけて徐々にシルエットが細くなり、足元にかけて徐々にゆとりが生じるラインになります。

こういうラインを作ることによって、ウエスト部分が引き締まって見え、印象がかなり良くなります。
ジップがついていないタイプや、シングルジップの物だとどうしても、ウエスト部分がだぶついてしまい野暮ったい印象になります。
ですので、それを避ける為にも、ダブルジップの物を選んでください。
もちろん、腕周り、肩幅、胸周り、着丈等々。
全てジャストサイズの物を探してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする