可愛い居酒屋店員のメールアドレスを手に入れる方法

この方法は、女性からあなたへ話しかける方向ではなく、あなたから、女性にアクションをかけていく方法です。
女の子のGET率が少々、下がってしまいますが、普通の居酒屋の店員さんをGETする方法もあります。

段階的に先に進めていく方法なので、あなたのペースで女の子を攻略できる利点があります。
最初は、勇気があるかも知れない行動があるかもしれませんがしかし、あきらめずにこの方法を実践していくうちに、女の子をGETできますので、安心してください。

この方法も、女性の深層心理を忚用したやり方なので女の子次第で、ずっぽりハマってしまう現象がおきてしまいます。

気に入った女の子へのアプローチ方法

店内に入り、ふつうにオーダーに来た女の子に、注文する感じで聞いてみましょう。
あなた「この店のオススメは?」
あなた「今日のオススメってあります?」

オーソドックな方法ですが、最初のつかみとしては大事です。
次に間違ってもこんな聞き方したら、一発で嫌われます。
「この店の魚どこで仕入れてるの?」とか「肉は国産?」なんて、神経質そうな客だと思われ、更に即答できないことを聞くと、女の子が困ってしまいます。

女の子が答えられる範囲の質問がポイントです
先ほどの質問、あなたならどう思いますか?
メンドクサイと思いませんか?
私でしたら、こんな客と1秒でも関わるのがイヤなので事務的に対応します。

このような質問をすると、ほとんどの場合が男性の責任者に対応が代わってしまうこともあるので、くれぐれも簡単に答えられる質問にしてください。

話を戻して、可愛い店員さんに話しかける最初のきっかけとして
あなた「この店のオススメは?」
あなた「今日のオススメってあります?」
というふうにしてください。

これなら答えれる範囲ですので、最初の一歩してOKです。
基本、女の子は教えたがりなので、ここで女性本来の深層心理にあなたの存在を落とすのです。

ほとんどの女の子が気持ち良く、オススメについて答えてくれます。
そして、教えてもらったら、あなたにとって最高の笑顔で、
「教えてくれて、ありがとう。(料理が)楽しみだな」と言って下さい。

もし、「楽しみだな」というのが恥ずかしかったら「ありがとう」の、5 文字 だけでも、モチロンOK です。
そうすると、居酒屋の女の子も、あなたに 無心の笑顔 をかえしてくれます。

今回は、まずは、ここまで!
居酒屋も金銭的に毎日はいけないかもしれませんので、お財布と相談しながら実践してください。
居酒屋は基本的に、少し忙しい時間帯の方が、スタッフも軽快に答えてくれますので、多少、賑わってる日の方がいいかも知れません。
逆に、忙しい金曜日などの週末は、嫌がられますので注意してください。
適度ににぎわっている曜日は、水曜日なんか良いと思います。

「源氏名」っぽく名札をつけてる店もあります。
気に入った子の名前はチェックしてください。
これは、初対面の普通の女の子に、話しかける「練習」なのです。
できれば好みの女の子で練習できることが重要です。

基本的に、居酒屋の女の子は、お客様から声をかけられるのに慣れています。
でも、新人・アルバイト・研修中など慣れていない子がいます。
胸のネームプレートは、しっかりチェックしてください。

居酒屋店員さんとは、親しくなれるチャンスはたくさんありますが、はじめは「グッ」と我慢してください。
はじめから絡みすぎると「変な客」「危ない人」なんて、と~っても迷惑なレッテルを暗黙のうちに貼られてしまいますからね・・・
好みの店員さんで、練習できるチャンスが激減してしまいますよ。
注意してください。

とにかく面識のない女性への声かけを体験をする
(せめて1回につき1人以上練習してください。)修行が必要です。

ナチュラル笑顔が何気なくできる練習
(実際、女の子相手にできないと意味がないです。)

とにかく初めはギコチナクてもいいので(実践あるのみです。)
・「ありがとう」を口ぐせにする(ここがポイントです。)
・あせって、スケベ心を出さないこと。最初は隠してください。
(電話番号やメアドを聞くと警戒心のスイッチが入ってしまいます)

いかがですか? あまり女性に対して、免疫のない方はこの一歩は実に、勇気のいることですが、慣れてくると自然にできるようになります。

あなたは、この練習で、面識のない女の子へ「目的をもった声かけ」を、自然にできるように、なりましたか?
もちろん、この練習は、居酒屋だけでなく、コンビニやファーストフード店。居酒屋やショップなどあらゆるところで、練習すると良いです。
ナチュラルな笑顔で、「ありがとう」って、緊張せずに、言えるようになれば大丈夫。
まずは、あなたのペースで楽しみながら、やるのが大事です。

「今日は、○人の女の子から笑顔をもらった。嬉しいな~」と、前進している自分を、自分をほめながらやってください。
これは、認知療法みたいに、自分に自信をつける方法です。
そうして、納得することで、あなたの脳に、経験として刻まれ、確実にステップアップしていけます。

お気に入り店員の連絡をGETする

あなたが、いいなぁ~と思った子を、居酒屋でバイトしている「真希ちゃん」とします。
真希ちゃんがバイトしている居酒屋に友人と、数回、食べに行って、
「いらっしゃいませ~」(真希ちゃん)
「今日は何がオススメ?」と、あなたが気楽に聞ける状態にまでなっていたとします

さて、ここから、行動開始です。
真希ちゃんが、あなたの席にオーダーを聞きにきたら、トイレを聞いて下さい。
居酒屋のトイレって意外とわかりにくい所に設置してある事が多いのです。
たとえ、知っていても聞いて下さい。

真希ちゃんは、口で説明してくれると思うんですが、「ごめん。悪いんだけど、案内してもらえないかな?」と申し訳ないような態度で言って、案内してもらってください。
あなたは、お客様ですので、真希ちゃんは笑顔で「こちらです」と案内してくれます。

トイレに着くと、「こちらです。」と真希ちゃん。
あなたは「ありがとう」とお礼を言って、すかさず、つぎの瞬間に「あの・・・」と呼び止めて、「君と、メールしたいんだけど・・」と、少しテレながら真面目に、言います。

あなたは、これを読んで「・・・・・突然、言うの?」と思ったことでしょう。
絶対無理! 無理だから・・・・

あなたは、そのままで良いのですか?
ここで、更に一歩を踏み出さなければ何も変わりませんよ!
今まで通り、モテないままのあなたで良いのですか?
リスクのない恋愛なんて、ありません。

モテている人は、そういったリスクを何度も経験し、失敗し、モテるために試行錯誤して、それなりに努力しています。
失敗しても、また、違う所で、可愛い女の子を見つけて同じことを繰り返せば良いことなのです。

モテる男は、その辺を心得ています。かなり、失敗の回数こなしています。
だからこそ、やるのです。
実際にやってみて、どうやったらうまく連絡先をGETできるか?
あなたの体験を通して、あなただけの成功体験とその方法を確立する。
これが、最高のあなただけのモテテクニックです。

こういった行動を起こすのは、かなり勇気のいることですが、大丈夫です!
あなたならできます!
ちょっと、力みすぎて、本題からそれてしまいました。。。。
「君と、メールしたいんだけど・・」と、少しテレながら真面目に、言います。というところまでお話ししました。

ここのポイントは
「はい。ちょっぴりテレながらがポイントですよ
このテレながらというのが女の子の母性をくすぐります。
こういった態度に女の子は弱いのです。

当然、真希ちゃんもびっくりしているはずです。
お互い沈黙していまいますが、(真希ちゃんは仕事中)ここであなたは更に言います。
「あのさ、前からメールしたいって思ってたんだ。俺(ボク)と、メールしてくれない?」
テレながらでもいいですから、しっかり、伝えてください。

「ちょっと・・・」と言われたら、大人しくあなたは、「ゴメンネ」と言って、引きましょう。これも男を磨く経験です。
タイミングの問題も、あります。
次の女の子へのチャンスを待ちましょう。

もし、ここで、真希ちゃんが
「いいですよ~」
良い返事がもらえたら、あなたは最高に嬉しいわけですから、喜びを小規模で最大限に、表現して下さい。
ちょっとしたガッツポーズを組むくらいでも良いです。

女の子はそんなちょっとした行動に
「この人、私とのメールでこんなに喜んでる」
と思い、この行動が母性本能をくすぐることになるのです。

細かい演出ですが、こういった積み重ねが女の子本来の母性本能をくすぐることになり、どんどんあなたの方へ引き込まれていくのです。
ボクシングでいうと、ボディボローみたいなものです。

そして、すかさず名刺か、メモ帳に自分のメールアドレスを書いて渡すか、
「あっ、こんなところに・・・(笑)」わざとらしくと、ポケットから、あらかじめ用意しておいたアドレスを、しらじらしく渡して下さい。たとえ、演技とわかっても一生懸命な姿に、彼女は笑ってくれます。

「この人おもしろいから、メールしてもいいか」って思われたら、作戦通りです。

今後の展開を勝手に女の子の心の中に期待させるためなのです。
正直、ここで「クス」程度の彼女の笑いが、とれたらかなりポイント高いです。

あなたのアドレスは、渡しました。
そして後でこっそり、真希ちゃんのアドレスがもらえたら、あなたからメールが送れるのですが。
ここからは、ちょっとした心理戦です。

あなたからメールを送らずに、真希ちゃんからくるまでここは、メールが来るのをジッと待ちましょう。
それは、男の方から、送ると教えたら、早速、送ってきたよと思わせないためです。

主導権は、あなたの方が握るためにあえてここでは、メールを送らずに待つのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする