女の子と初デート!デートで他の男と差をつける方法

居酒屋のバイト店員とデートするには?デートへの誘い方の続きです。

はじめて、外で会うのですから、お互い照れくさいし、緊張もします。
でも、あなた自身が舞い上がって、モジモジしていては、いけません。
さぁ、このチャンスを生かし次につなげるのです。

あなたが、リードしながら、選択権は女の子にという感じにしてください。

デート中の会話例
あなた「休みなのに、ごめんね」
女の子「いいよ、いいよ」
※一応、行く店は決めていますが、聞いてみましょう~。

あなた「普段、どんな所に行くの?」
女の子「え~っと、○○とか、▢▢とかだよ。」
あなた「じゃあ、そこに行ってみよう」

女の子「えっ?ハンズは?」
あなた「後から、行こ」

一緒に行ける所は、意識的に数ヶ所、つくる。
それは、メールで待ち合わせ場所が決まったら、その周辺にあるお店や、カフェ&レストランもチェックしておきます。
女の子とデートという楽しい時間は、あっという間に過ぎます。
プレゼントも選んでもらいました。
デートの目的は終わってしまいました。

女の子に予定があれば、仕方ありませんが、買い物が終わった時間帯を見て、食事など、軽く誘ってみましょう。

ランチ時なら
「腹へってきたんだけど、どっか入って、何か食べない?」
と聞いてみましょう。

「うん」と言われれば、事前にチェックしておいた店にいきます。(事前チェックは、大切です)
前もって、和食、中華、イタリアンみたいな感じで事前にリサーチしておき、女の子にお店を選んでもらうのがベストです。

しかし、お昼時は、混みます。その辺も考えて事前チェックしておくこと。

女の子が「別に・・・(おなか)すいてないよ」と言っても、「あっ、そう」と、引くのではなく、「じゃあ、何か、ちょっと、飲んで行こうか」と、言って、カフェに誘うくらいの機転だけは聞かせてあげてください。

とりあえず、そんなこんなで彼女との楽しいランチor ディナーor ティータイムは、終了です。
ここで、忘れがちで押えておきたいことがあります。
食事や、飲み物を飲めば生理現象で、トイレに行きたくなります。
女の子は、そんなに親しくない男性とのデートで、なかなか言い出しにくいのが 「トイレ」です。

生理現象ですから、行きたくなって当たり前のことですが、恥ずかしいと思っている女性は、意外に多いのです。
ですから、その部分を「さりげなく」フォローできるとかなり、ポイントアップです。

ここが差がつくちょっとした気遣いです。

ダメな例
「ちょっと、トイレ」と、自分だけ行く。とか、「トイレ行くから、ここで待ってて」と、勝手に女の子を、待たせるというのはもってのほかです。
それは、女の子だって行きたいかもしれませんので。

良い例
「トイレ行くけど、行く?」と、聞いてあげます。
自分も行くけど・・・君は?・・・という聞き方の方が、彼女も行きやすいのです。

「トイレいい?」だけ聞かれると、「うん。大丈夫」なんて、我慢してしまう子もいます。
たとえ、あなたに尿意がなくても誘ってあげて下さい。
女性は、お化粧も気になっているかもしれません。
「私は、いいわ」と言われたら、それでいいのですから。

女性の潜在意識を気づかないうちに一変させる催眠療法

あなたの存在感が大きくなるような行動をしましょう。

まわりの「モテたい君」達と、同じことをしてても、駄目。

彼女に「あれ?こんな人、私のまわりに、いないかも・・・」と思われれば成功しめたもの。
あなたにも十分できる、ふつうのことを徹底的にやることで、あなたのイメージは、グングン上がっていきます。
女性を思いやってエスコートしてください。
大切に扱われて嫌がる女の子はいません。

言葉では、ヤンチャなことを言っていても、道を歩く時、さりげに、自分が車道側を歩いたり、女の子自身、のどが渇いていたり、ちょっと休憩したい時も、あなたと、まだそんなに親しくない時期は、自分の希望を、うまく言えません。

そんな女の子の気持ちを汲み取って、こんな聞き方をすると、好感度はグッとアップしますよ。

ダメな例
「ジュース飲む?」 ←まんま ※親しくなれば、これでOK です。

良い例
「ノド乾いたから、ジュース買ってくるけど、○○ちゃんは、何飲む?」
※飲むのを前提に種類を聞く。

そうすることで、「飲むor 飲まない」と「種類の決定」というふたつの質問を1 回で終わらせることができます。
「飲みたい」と言いにくい女の子でも、「種類」を聞かれると、お願いしやすくなるのです。

また、お店や休憩の取り方も
ダメな例
「ちょっと、休む?」とか、「おなかすいた?」
※親しくなれば、これでOK です。

良い例
「おなかすいた~。なんか食べよ。」とか、「あの店○○、おいしいんだ。○○嫌いじゃない?」てな、感じで誘い、リードするのは、あなた。選択権は、女の子。でいきましょう。

ほんの少しの心づかいで、いい男度をさりげなくアップさせるのです。
実は、このちょっとした気遣いが今まで、私の知っている男の人でちょっと違うタイプな人かもと思わせることで、女性の潜在意識を気づかないうちに一変させる催眠療法なのです。

この積み重ねがあなたへの態度や気持ちを変化させる要因になるということをしっかりと頭に叩き込んでください。
モテる男とモテない男の差は、実はほんの数ミリの差なのです。
この数ミリが、モテる男への差だということがわかれば、あなたもモテ男になれます。

帰り際、別れ際のワンポイント

どんなに、楽しくても時間がくれば、帰らなくては、いけません。
別れ際も大切です。
いえ、別れ際が、大切です。終わりよければ全てよし。

ショップの前とかで「じゃ・・」でもいいんですが、ひと言「送ってくよ」と、いいましょう。
たとえ、彼女が車で来てても、電車でも・・・バスでも・・・です。

女の子が「いいよ。(いいです)」と言っても、もう1 回くらいは「送らせて」と行ってみて下さい。
「じゃあ・・・」と、送らせてもらえる確率がアップします。
※2 回言って断れたら「今日は、ありがとう。楽しかった」と言ってあきらめましょう。

少しでも長く、一緒にいたいというそんな思いが伝わりますので。
自宅まで送られるのは、イヤがられるかもしれませんので最寄り駅や、バス停、駐車場まででいいです。
もちろん、あなたが車で送れる状態なら送ってあげてください。
間違っても、ここで豹変して送り狼に、ならないようにしてください。

とりあえず、今回のなんちゃってデートは、無事に終わりました。
女の子が自宅に着く頃を見はからって、お礼メールを送ってみましょう。
「今日は、ありがとう。やっぱ、センスいいね。」という深層心理にある母性本能をくすぐる褒め言葉も、忘れずに盛り込んでおいてください。

ここで、次のデートの約束を、強引にしては、いけません。
あなたとの、お買い物で女の子も多少なりとも気をつかって疲れています。
どうしても誘い言葉を入れたければ、メールの終わりに、「また。今度、どっか行こうね。」のような、社交辞令的な曖昧な誘い方にしておきましょう。
「だね。」くらいの返信はあるかもしれません。

まずはここまで、OKです。
また、メールを続けている間に、次のデートへという展開が自然となりますので。
あせらずに、展開を待ってみてください。

これは使えるメールテクニック

メル友の関係は、引き続き続行してください。
ここでは、メールや、会話の中で使えるちょっとしたテクニックをお伝えします。
使える!と思った部分を、そのまま使ってもいいですし、あなたが良いと思ったようにアレンジしても良いです。

さりげなく、彼女の内面を当ててみる

多くの人が、表と裏の両面を持っています。
心理学的に、人は「表に出てない性格」を言い当てられると「ちょっと嬉しい」ものです。

表面的に、気が強そうな女の子や、明るそうな女の子でも、凹んだり、淋しいと思う日もあります。
人間ですから当然ですよね。あなたにも、あると思います。嬉しかった時や、へこんだ時など・・・

だから、何気なく言ったあなたのひと言が、女の子の心に染みる時もあります。
オレは、君のこと、ちゃんとわかってるよ・・・てな感じです。

表面的に勝気・明るいタイプの女の子には・・・

「○○ちゃんて、強そうに見えるけど、本当はナーブなんだよね」とか、「○○ちゃんて、明るく見えるけど、本当は、ちょっぴり人見知りするよね」などです。

実は、これってほとんどの人がこれに当てはまるのですが、これを言われる女の子のほとんどは勘違いして、この人は、私のことわかっている。というおいしい現象が起こるのです。

心理学的に、こういった性格一般的な性格なのですがは良く当てはまっているので、女の子の中での深層心理から自分のことを理解されているものだと思ってしまい、この人は私の味方なんだと思いこませることができるのです。

表面的に弱そうな・おとなしいタイプの女の子には・・・

「○○ちゃんって涙もろいけど、芯は、しっかりしてるよね」とか、「○○ちゃんって、おとなしいけど、本当は、とっても気がきくんだよね」などです。でも、ここで注意したいのは「本当は~」の後に、反対語を、そのままを使わないようにしなければなりません。
・「強そうに見えるけど、本当は弱いでしょう~」とか
・「明るく見えるけど、本当は暗いんでしょう~」はダメです。
・「おとなしそうに見えるけど、本当は凄いんでしょう~」とか
・「涙もろいけど、本当は薄情でしょう~」なんてのも、ダメです。

励ましたい時や、元気つけたい時などに効果があります。
また、3~5 回のメールに1 度くらい、ちょっとした「名言」や「いい言葉」を混ぜても良いですが人によっては、なんか私に説教してるの?と誤解されがちになります。
そうなると、うっとおしがられます。
同じように、説教メールもかなりウザイ!ですので注意してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする