女の子と親密になるには?女の子のオッケーサインを見極めろ

女の子とある程度、仲良くなっている状態であれば、これから、女の子があるOKサインみたいなもを出します。
この工程を突破すれば、あなたは女の子と親密になれます。

ここは、失敗が許されませんし、女の子とより親密になるには勇気が必要になります。
でも、大丈夫です。
今から、お話しすることをそのまま再現してもらえれば、うまくいきます。
すべて、私の実体験での成功法なので安心してください。

この工程は、出会って、女の子と手をつなぎことができ、飲み会やデート時に大分仲良くなった時点で行動に移します。
また、女の子のサインを見逃してはイケない無意識に送るOKサインが、2つ以上当てはまるという条件です。
大体、ある程度、仲良くなっている状態でなければこのサインは出ません。

食事や飲みなどで盛り上がり、酔いも丁度良くなったら、「もうちょっと、2人で飲み直そう~」と誘ってみましょう!
案外、すんなりOKしてくれます。
そこで雰囲気の良いお店を選びます。
雰囲気つくりのための場所選びは重要です
雰囲気のある場所に来ただけで女の子の心は盛り上がります。

どんな場所が雰囲気つくりに適しているかというとちょっと暗いところが最高
なぜ暗い所が良いか?
それは、暗い所は見えるところが限られる。
周りがみえなくなるので、近くの物しか目に入らなくなる。
すると、一番ちかくにいるのはあなたですからあなたしか見えなくなる訳。綺麗な夜景で良く、女の子が口説かれやすいやすいのはこの点にある

つぎに、どんな場所が雰囲気が良いか?
また、女の子に告白するのに最適か?
具体的に説明する。

夜景が見える場所

夜景自体が綺麗なので、ものすごく雰囲気が良い場所です。
また、女の子との会話も「キレイ!」という肯定的な会話からはじまるのでここで、思い切って告白すると肯定的な流れから思わず、OKの返事をしてしまう現象が起きるのです。

ひとつ、注意点はあまり、人がいないところがよいでしょう!
とはいっても、適度に人がいないとさびしいですので夜景のキレイなところをじっくり、探すと良いでしょう!
おすすめは、高層ビルの展望台やタワー型ホテルの屋上です。

雰囲気が良く女の子と手をつなぎながら見に行けば、女の子の方もその気になるくらいです。勇気がもって、そのとき、女の子に軽くキスしてください。
ここは、勇気のいる行動ですが、このキスは重要です。

また、女の子の方からもキスしてほしい態度を示してきます。
どんな態度かというと、飲んでいるうちに女の子があなたの目をずっと、見つめているときです。

女の子がずっとあなたを見つめているときは、「キスしてほしいサイン」なのです。最初は、とまどうかも知れませんが、そのまま成り行きに任せて、キスしてみましょう。

ポイントは、知り合って、どれだけ、女の子とスキンシップをはかり、親密度をUPさせるか?ということと、しっかりと女の子のサインを見逃してはイケない無意識に送るOKサインを見逃すことなく、2人きりなれるようにするかが勝負です。

ここまで来るのに、特別なテクニックは要りません。
女の子に対して気をつかい。そして、スキンシップをはかるだけ。
あとは、あなたが、このブログに書いてあることを実践してくれれば、ネコカフェ、居酒屋での出会いを体験することになります。

さて、この雰囲気あるところへ行く前に、女の子が無意識に示すOKサインを押えておきましょう。
特に女の子にあまり慣れていない人など、どういうのがサインなのかわからないと思いますので下記の事が当てはまる場合は、取りあえず読んでください。

1. 今まで「女の子と付き合ったことがなくて、本当にラブサインかどうかわからない。」
2.「ラブサインだと勘違いして告白したら振られてしまった。」などの不安がアルと思う。

そんなあなたのために、女の子からのいくつかのラブサインをご紹介します。
このラブサインは、女の子が出す誘惑シグナルと重なっている場合がある。
この重なっているということは、それだけ女の子がその行動を取るということはもう、早く告白してほしい意思表示だ。
まさに鉄板と呼ばれている状態。(チャンス到来!)

もし、このラブサインが重なっているを女の子をしていたら、あとは告白するだけだ。
振られるということはまずない見て良いです!

女性からの5つのラブサイン
(1)向かいの席が空いてるのに隣に座ってくる。
(2)閉鎖空間に二人きりなることを拒まない
(3)終電なくなっちゃったね・・・
(4)彼女の有無を確認してくる。
(5)彼氏がいないことをアピールしてくる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする