なぜか断れない! 女性を当たり前のように自然にホテルへ誘う方法

2人きりのデートをする中までくれば、女の子とのセックスも時間の問題だ。どうやって、女の子をその気にさせ、セックスまで、持ち込むための理由づけを説明していく。

この方法は、知り合って2人きりですぐにセックスに持ち込みたい人用の方法です。
付き合うより、なるべく早くセックスしたい場合は女の子からラブサインなどがあったら、この方法へチャレンジしても良いです。

これは、セックスしたい用の方法と思ってもらって構わない。
1.2人きりのデートを重ねた後は、密室な場所へ行け。
2人きりで雰囲気の良いところまで連れていき、ラブサインが2,3個見られるのであれば女の子は、あなたをもう一人の男として見ている。
男として、見ているということは、近いうちに体の関係になることをOKしているようなもの。

2人きりでのデートもしくは、雰囲気の良いところや2人きりになれるようなところを探す。
こういった事が、女の子は流れやすい気分になる。
そういった過程を経て、男女のを意識することになるのは間違いない。
私としては、2,3回のデートができれば、次は2人の距離を一気に縮まる作戦に動くことを勧める。

が、しかし、速効で決めたい場合は2人きりなれるところ誘えれば、OKです。
一番、手軽で成功率が高いのがカラオケボックスである。
いきなり、ホテルに誘うだすには難しいが、
カラオケボックスなら、誘いやすい。
なぜなら、デートで十分にコミュニケーションを取っているからだ。
カラオケボックスなら、必然的に狭い空間の中での2人きりになれるからだ。

また、2人でカラオケボックスに入るとだいたい、せまい部屋へ案内される。このせまい部屋こそが、2人の距離を縮め、その場の空気を変えやすく、いつの間にエッチな雰囲気に持ち込みやすい。
また、暗い照明で、2人きりというのもエロさを醸し出す。
最初、女の子がその気が無くてもだ。

大体、デートでカラオケボックスに誘ってOK出すこと自体、既にあなたとのセックスしたいと言ってるようなものだ。
女の子でも、密室で男と女が2人きりになったら、どうなるか?
わかりきったことであろう。
口では、「いや、だめ。」と言いながら、少しづつ身体を許して行く。
そして、淫らな姿に変えていく。

カラオケボックスで女の子をその気にさせろ!

カラオケボックスで、どのようにして、女の子をエッチな気分にさせ、淫らにさせるか?
あんまり、頭の中で考えなくても良い。
先ほど、書いた通り、せまい部屋の中で男と女しかいなければすることは、決まっています。
自然にそうなるものだ。
下手に、口説くようなことしなくても良い。

そもそも、カオラオケボックスという空間と暗い照明が醸し出しているのだから。
とは、言っても本当にそれで良いのかよ!
思わることだろうから、今回は誰にできる女の子をその気にさせる方法を伝授します。

まずは何曲か歌え

カラオケボックスに来て、歌わずにお酒飲んだりすることは、ありえないだろう。
お互いに何曲か歌うことで、自然に盛り上がる。
もちろん、歌う曲は最近の曲を歌うことをおすすめする。
歌がうまいことに越したことないが、気にすることはない。
逆にヘタでも、それが女の子にとって母性をくすぐられる。
歌えば、ノって来て、自然と酒が飲む量も増えてくる。

女の子は、エロい気分になるときは、「お酒を飲んでいる」時だと良く聞く。
ということは、多少、酒を飲ませることでエロい気分になって、欲情させればよいのです。

携帯でカラオケを楽しんでいる写メを取れ

酒を飲んで、楽しい気分にさせたら一緒に携帯で写メを取る
目的は写真を取ることでなく、女の子との距離を縮めHな雰囲気に持ち込むためだ。携帯のカメラは撮影範囲小さいため、2人で写るには、かなり体を密着させなければ写ることことはできない。
自然と体を密着させることで、お互いの体温を感じるようにしむければ、普段、抑圧された女の子の欲情が段々と溢れだす。

不思議な事に、一回、密着した状態に持ち込むとそのまま密着したままで、いられる。
女というのは、男の体温を感じたい生き物。
ここで、あなたは一気に事を成したいと思うだろうが少し待ってください!
密着している時間が、長くなってるいると女の子が段々口数が少なくってくる。

そのとき、何度も女の子と目が合あったら、女の子がキスしたいサインだ。
黙って、キスするのでなく
わざと、女の子に聞く。
「キスしていい?」

女の子は、「え? でも・・」とか黙って、コクンと頷く。
ここで、「え? でも・・」という女の子はこの段階でゾクゾクしている。
次の瞬間。「うん」と返事する。

こういった、小技を使うことで女の子は、どんどん欲情してくる。
言葉で伝える行為が、女の子を淫らにする。
最初のキスは、軽く唇を合わせ、次にディープキスにもっていく。
ディープキスしながら、女の子の髪を撫でる。
段々、女の子が今まで、抑えてきたものを押し流してくる。
後は、流れで少しづつ、女の子の体を堪能する。

しかし、堪能といっても、最後までするのではない。
アソコに指を入れるくらいまで留める。
カラオケボックスでの目的は、女の子にHな気分にさせることが目的だからだ。
お楽しみは、最後までとっておくものだ。
ポイントは、女の子を愛撫しているとき、一番盛り上がる手前で辞めることだ。
男でもそうだが、寸止めほど辛いものはない。

言葉はいらない。黙って、そのままホテル行け!

寸止めされた女の子は、「えっ」と呆気に取られる。
あなたは、黙って女の子の手を引き、そのままホテルまで連れ込めば良い。
女の子は、ホテルの方に行くとき、必ずと行って良いほど驚いた表情で「でも・・」と小さな拒否があるが、心の中では、ホテル行くための理由を探している。

あなたは、黙って女の子の肩を抱いて、そのままホテルの中に入ってしまって構わない。
ここで、余計なことを言うと、断る理由について考えさせてしまうからだ。
考えさせる理由を見付けさせないために一気にいった方が経験上、成功している。
女の子の方も、心得ている。

本当にイヤなら、その場で振り切って逃げているハズだ。
そのうち、女の子も黙って、首を小さく、コクりとして口に出さないOK出す。

ホテルの部屋に入ったら、女の子を強く抱け

部屋に入るなり、女の子を強く抱くとその場雰囲気に流された状態になり、別人のように乱れる。
あとは、成り行きにまかせ、逢瀬を重ねれば良い。

ここで、注意点だが、盛り上がってすぐに膣口に入れてはならない。
女の子が、お願いだからといっても、じっくりと前戯をして少々、弄った方が女の子は、興奮する。
そうした方が、女の子が我を忘れて「淫らな行為」をし、普段絶対にしないような大胆な行為になる。
自らの心に潜む、ふしだらな淫乱願望をあなたがどれだけ引き出せるかで、女の子を解放することができるである。

弄るだけ弄ったら、あとはブチ込むのみ

女の子は、エロい子が多い。
淫乱願望を噴出させるために、抱きまさぐれば良い。

女は、セックスというものは脳で感じるものだと考えている。
普段からエロいことを抑圧している愛欲は、女の子の脳を蕩けさせる。
だから、前戯で弄るだけ弄り、ギリギリまで挿入してはいけない。

女の子が普段、絶対、口にしない言葉。
「お願いだから・・・早く入れて。お願い。」
と何度か言わせてから、その行為を受け入れてあげることだ。
そうすることで、満たされぬ欲望が更なる淫乱願望がむき出しになり、ふしだらな部分を露呈する。
後は、女の子が実際にどのように乱れるか? あなたが確認してくれ。

まとめ

いきなり、この特別指令では、過激な内容になっているがそもそも、2人きりのデートして、告白をしないでHな関係になるには、過激な方法しかない。
やや、強引なやり方でしか打開できない。
それは、基本的に女性というものは、雰囲気で感じ取り、行動をする生き物だからだ。

これを、男側の欲望を満たすには、こちら側からHな雰囲気にもっていく手項にもっていかなければ、Hはできないと断言する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする