恋愛するために必要なものは?モテる男になるための考え方

ここでは、出会い求めに行く前の準備として、あなたがモテる男になるためのマインドについて話します。
簡単に言うと、妄想力です。
どれだけ、自分の深層心理にモテるマインドを落とし込めるかが勝負です。

「なんだ? 妄想するだけでの女の子が手に入るのか?」
答えはYESです。
マインドはモテてからはじめてその重要性に気づくから。

例えばもし私が
「人は思ったものになることができます。なので自分がモテるをイメージすれば、モテる自分になれますよ。」
と言っても、絶対に信じてもらえないのが現実。

逆に信じるどころか、「こいつ頭おかしいじゃないのか?」などと怪しがることだろう。

しかし、ナポレオン・ヒルの思考は現実化するという本もあるように多くの成功者は、成功している自分イメージを常にして、それを現実にしたという話は多いです。
こういった思考を恋愛に持ち込んで、モテる自分をイメージし続け、現実にモテるようになるということもできます。

嘘だと思われるかもしれませんが、まずは私の話を聞いてください。
それを、これから具体的に話していきたいと思います。。。

恋愛に必要なのは、モチベーション

ここで、現実的な話しをします。
どんなに良い恋愛ブログを読んでも、実際に行動を起こさなければ絶対に結果は出ません。
すなわち、モテる男にはなれないということ。

そこで、大事なのはブログに書いてあることの速やかな実行とそれをし続けるエネルギーです。
モチベーションはブログを読んだ直後は、メチャメチャやる気になるのですが、次の日になると、もう昨日のあのテンションは
「一体なんだったのか」
というぐらい下がる。

これは実はあなただけでなく、どんな人でも同じなのです。
もちろん、私もです。
私も意志が弱いので、やることがあるのに、ついついドラマ見たりYOUTUBEで面白動画を見たりと余計な事して、無駄な時間を過ごしてみたりと今、やるべき事を後回しにしてしまう。。。。

あとで、時間の経過に気づき、そんな自分に务等感、罪悪感を感じ、次第に実行することすら、めんどくさくなってしまいます。
数日後、奮起していざ、実践しようとするが、また億劫になりもっと楽な方法ないかな?と探してみる。

そんな事をしていれば、月日が無駄に進み、モテるようになれない。
もし図星と思ったら、まずは「この状態が今の自分である」ということを認め、いつまでもこんな状態から脱出しなくてはと思うようにしてほしいです。

モテるようになるには、今のモテない自分という現実を直視して未来の自分へ行動することから変わるのだ
ということを・・・・

自分を変えろと言われてもなぁ・・・・
自分を変えるということは、今の自分ではなくなるということだからものすごい自分に負担がかかると思うし、この流れを変えるには半端ないエネルギーが必要です。
だからこそ、モチベーションを維持することが、モテるカギになってきます。

このモチベーションを維持することができれば、あなたはモテるようになる!
なれないハズがない!
そこで、モチベーションを維持するための簡単な方法。

この方法は友人でもある心療内科のスペシャリストから教わりました。
人間の潜在意識をうまく利用することでマインド設定し今までの人格を変えるという方法です。

まず、イメージしてください。
居酒屋で出会った女の子と楽しくデートしている未来の自分をイメージ。

「へ?」と思うかも知れないが、これをずっと続けることは大変なことです。
私もそれ聞いて最初は、
「イメージするだけでモテるようになるんだったら、世話ないよ。それやればみんなモテるじゃん・・・・・・」

それを真面目に言っている彼に対して、頭おかしいのかな?と本気で思っていたぐらいです。
本当のところ、なんかいろいろな落とすテクニックを持っていながら勿体ぶって教えてくれないだけと考えていたくらいでした。
だから、モテるやつは、特別なんだと・・・・

後日、別のモテる人に同じような質問を色々、聞いてみるとほとんどこのような同じ答えが返ってくるので逆にどういうことなんだろう・・・・
そのことについて、考えるようになりました。

もしかして、彼の言ってることは本当かも知れない・・・・
モテる男は皆、それに気づいて実行しているに過ぎないだけだと結論にいたり、ある方法を実行しました。。

あほらしいと思ったのだが、イメージしやすいように佐々木希さんの雑誌の切り抜きをファイリングしたものをつくり、いつも手元に置いてました。
そして、時間あるごとに、佐々木希さんの切り抜きを見ながらこんな、彼女を作るんだ!
思いながら、楽しくデートしているイメージをし続け、モテるための研究も同時にしていました。

ネコカフェや居酒屋でモテるための事も色々調べていました。
また、どこのネコカフェが出会やすいか?も調べて、参加したりしました。

しかし、こういった自分を変える作業は、ものすごいエネルギーが必要で持続させるには、この佐々木希さんの切り抜きが大きなのモチベーションになりました。

そして、気づいたら、佐々木希さん似の子と出会い、そして、そのまま彼女にしてしまったという現実。
私は、正直びっくりしました。
これほど、イメージが大事なことなんだということと深層心理の威力というものを・・・・
それを持続させるためのモチベーションが鍵であるいうことも。

ただ、これを文字に起こしたとしても本当に、信じる人はほとんどいないと思います。
なぜなら、皆、信じていないからやらないから。
結果、出会えないし、彼女もできない。
ずっと、憧れているだけで・・・終っている。

ここで、私が言いたい事は、出会いがほしかったら自分を変える努力をする。
そのモチベーションを意地するために、イメージをし続けること。
すると、思考が現実になる。
できそうで、できない事だから皆、やらない。
やった人だけ、現実にすることができる。
ただ、それだけのことだったのです

イメージと妄想は違う

モテるようになるにはイメージしろと話しました。
そして、それを維持するためのモチベーションは、好きなタイプ女の子の雑誌の切り抜き等などで、ファイリングして時間のあるときは、それを見ながら自分が楽しくしているところをイメージする。

このイメージは、具体的なイメージすることが大事だ。
例えば、ネコカフェや居酒屋で楽しく、食事している風景やデートで、二人でいちゃついている所など細かく設定することで、疑似体験することができ、本番にも強くなります。
分かり易く言うとシュミレーションである。

ポイントは、
疑似体験できるぐらいに意識に刷り込む
である。

これは、ただデートしているイメージとは違う。
具体的なイメージをしなければ、ただの妄想となるからです。
妄想では、現実化できないし、モチベーションを維持できません。

この作業は、意識的に何度も繰り返し刷り込むことで無意識にイメージを刷り込むことができる。
この無意識レベルまで刷り込むことができれば、自らが自然にそうなるように進んでいくようになる。
言い換えれば無意識のうちにそうゆう行動をしていき、モテる男への道は、出会うための道へ自然と歩む。
これが、モテるためのイメージの真意だったのです。

更に、イメージを刷り込むための導入方法をお教えます。
それは声に出して言い続ける
これが、効果テキメン!。
自分に暗示をかけてしまう方法だ。

「また、宗教っぽいこと言っているな?」
「あんた?あぶない人なんじゃない?」
そう思ってもらっても構わないません。
どんな成功者も少数派ですから。
大多数の人がやらないことをやり、更にやり続けることで成功を手に入れている。
つまり、常識の範囲で行動していても、何も起こらないし、変化も望めません。
それは、あなた自身が良く分かっているのではないです?

今までの人生で何か、変化があっただろうか?
劇的なことが起こったであろうか?
たぶん、起きていないと思います。
毎日、同じことの繰り返し・・・
これを変える必要があるということは、あなた自身が本当は良く分かっているのことだと思います。

ただ、ちょっと常識的な行動から外れた事ばかりがこのブログに羅列しているのであなたは、戸惑っているのかも知れません。
それは、今までのやってきた事に変化があるから。
今までの生活では、無かった行動をこれからするのだから、戸惑うのは、当然です。

しかし、モテるようになるには、大多数のモテない男から脱出しなければ、モテるようにならない。
それだけは、あなたにしっかりと伝えさせてください。

イメージを刷り込むための導入方法についてだが、それは声に出して言い続けると先ほど、言いました。
どのように言うのか説明します。

「女の子と出会い彼女にする。」
とぶつぶつ声を出して、唱えるのです。
これは、一種の洗脳。
声を直接出すことで、脳へ伝わり、無意識である潜在意識に刷り込むことができ、イメージしやすくなります。

この方法は、自律訓練法のひとつで、自身をマインドコントロールすることで単純で怖いくらい刷り込ませることができる。

もともとは、宗教団体が信者たちを洗脳する方法で使われていたが現在では、色々なところで形を変えて行われています。
そうしなければ、人間は行動できないからである。

人間は、色々な行動を起こすときは少なからず、躊躇します。
脳はあらゆる行動に対して、躊躇させるもの。また、最近ではこの方法を企業でも取り入れている。
とくに、大企業の営業部では朝礼で部署の目標営業成績を「●●件突破」や「売上●●億円」といったことを何度も復唱させ、意識づける行動が脳に伝わり、刷り込ませ目標達成のために社員が動きます。

原始的な方法で古くからあるが、現在でも使われているということは実践的な方法で効果も高いからだと言えます。
この作業は、人前でやるのは、恥ずかしいと思うので風呂場やトイレで一人きりのときにやると良いです。
具体的なイメージを深層心理にしっかり落とすことがポイントです。
まずは、あなた自身のマインドコントロールからはじめましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする