女の子がすんなりデートをOKする誘い方

女の子のラブサインはデートでの女の子の「彼氏になってもOK」サインを見極めるものです。
でも、「女の子をデートに誘うのが一つのハードルなんだよなぁ・・・。」という方もいるでしょう。

実は、女の子がデートをOKするのは、女の子の隠れた心理が関係してるんです。「こう誘えば女の子はデートをOKする」というポイントがあるんですね。
その心理を知れば、女の子をデートに誘うのは簡単です。

女の子がすんなりデートをOKする誘い方にはコツがあります。
ただ、やみくもに好きな女の子をデートに誘えばいいっとものじゃありません。
彼女の立場や状況、あなたに対する気持ちなどを考えてあげないといけないんです。
何も考えずやみくもに誘うと断られてしまう場合も考えられます。

女の子の気持ちを考えてみましょう。
もしかしたら、二人きりになることに抵抗があるのかもしれません。
女の子が異性と二人きりになることに抵抗がある理由はいろいろ考えられますが、恋愛対象と見てない、という理由が一番考えられます。
つまり、二人きりなる → 恋愛対象 → やめとこう となるわけです。

あきらかに嫌われているとなると話は別ですが、だいたいは恋愛対象かどうかということで二人きりになりたくないという女の子が多いです。

では、その警戒心を解くにはどうしたらいいでしょう?
女の子をデートに誘うときに警戒心を持たせないようにするには、デートと思わせないことです。
つまり、デートとなると女の子も身構えてしまうかもしれませんが、特に「デート」ということでなければ、女の子も気軽に誘いに応じやすくなるのです。
デートという目的ではないと思わせれば女の子の警戒心も解け、デートの誘いにOK してくれやすくなります。

では、そのためにはどうしたらよいか?
それは、理由付けをしてあげればいいです。
ただ、デートに女の子を誘うのではなく、食事なら食事、映画なら映画に行くということで誘うのです。
食事が目的、映画を見ることが目的ということになれば、女の子も行くことに抵抗が少なくなります。

ちょっと気になってたレストランに行くということで・・・、とか、あの映画を見る、ことそのものが目的、ということになれば、女の子の心の中にも理由づけができますし、あなたと一緒に行くことに対しても抵抗が少なくなります。

そういう目的を持たせてあげれば、女の子も快くあなたの誘いにOK してくれる可能性が高くなります。
女の子をデートに誘いたいときはデートが目的というのではなく、食事、映画に行くことが目的という感じに誘ってみてください。
女の子と早く仲良くなりたいという気持ちはあると思いますが、恋愛に焦りは禁物です

女の子を口説くにはそれなりのステップが必要になります。焦らず、ゆっくりと女の子の警戒心を解いてあげることや、女の子が安心できる人になることを目指すのが大事です。

さらにもうひとつ、勢いでデートに誘うコツをお教えしましょう。
勢いと言うとちょっと無理やりというイメージがありますが、女の子にはちょっと勢いがあるくらいの誘い方がちょうどよかったりします。

女の子は基本的には男から誘ってもらいたいものです。積極的な女の子もいますが、できれば男にリードしてもらいたいのです。
そこを勢いで引っ張ってくれる男に魅力を感じますし、そういう男性を頼もしいと感じます。だから多少強引な男のほうが女の子にもてたりするのです。女の子をデートに誘うのもそれと一緒です。

ただ、勢いだけで誘えばいいかというと、そういうことでもありません。
誘い方としては、「一緒に行くと楽しい」とイメージさせることが大事です。小さな声じゃなく、はっきり大きな声で自信ありげに誘うことが大切です。

もちろん、女の子を楽しめるデート内容を事前に考えておいてください。勢いだけで声をかけたはいいけど、どこに誘うんだっけ?
何に誘うんだっけ?では、誘うにも誘えません。
デートは女の子を楽しませることが大事ですので、その準備は万全にしておくべきですよね。

ちなみに1度や2度、デートの誘いを断られたからといって諦めちゃだめです。
女の子はあなたの本気度を試しているのかもしれません。「私はそんな軽い女じゃない」とあなたに知ってもらうためにデートをわざと断ることだって考えられるのです。

1回や2回であきらめないで、何度もアタックしてみるという気持ちも大切です。あなたの本気の気持ちを伝えるというのも時には大事です。
はじめの男から誘われるということに対しては、女の子も警戒して当然です。

その警戒心をとるためにも楽しく、明るい雰囲気でデートに誘うのが大事です。女の子は雰囲気に弱い生き物です。女の子の心理を理解して、女の子がデートにOKする確率をあげましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする