女の子を虜にさせる大人のテクニック

女の子を口説くためには、女の子のサインを見抜くことが大事です。
というか、そのサインさえ見抜ければ、女の子は簡単に口説けます。
女の子が自分でも気付かないくらいの女の子の本当の気持ちが表れているのですから。

そうして、女の子を口説いてホテルに行ったとして、ホテルに行ってのセックスで、女の子を最高に気持ちよくさせてあげられるとどうなるでしょう。
女の子が最高のセックスを味わうと、女の子はメロメロにあなたの虜になってしまいます。
そこで、女の子に最高の快感を与えてあげて、セックスで女の子を虜にする方法をお教えします。

相手の女の子のタイプに関わらず、女の子をセックスで気持ちよくさせてあげるのに大切なことを書きますので、よく覚えておいてほしいです。

じつは、多くの男性がセックスに対して、女の子に対して、勘違いをしています。
こうすれば女の子が気持ちよくなるだろう・・・、セックスはこうするものだ・・・、女の子はこんなことを求めてる・・・と思っていることがぜんぜん違って、女の子はぜんぜん気持ちよくないとか、そんなのではまったくいけないとか、そういうことが多いのです。
男が考えていることとまったく逆の場合がよくあります。特に若い人にはそういう人が多いみたいです。

どうしてそういうことが起こるのかというと、これは一番はAVの影響です。
AVはだいたい同じパターンでセックスが進んでいきます。それぞれ趣向を凝らしストーリーというものは一応ありますが、セックスそのものが始まると、その流れはだいたいいっしょです。

一応キスからはじまり、乳首からおまんこ、クリトリスを刺激します。ここでバイブやローター、電マなどを使うのもよくあるパターンです。それからだいたいフェラが入ってきます。69の場合もありますがフェラだけの場合のほうが多いですね。

そして挿入して、突きまくります。だいたいの場合がかなり激しくピストンし、激しければ激しいほど、女の子は大きな声を出して気持ちよくなっている、そして最後はだいたい顔射・・・というパターンです。

たいていのAVのセックスシーンがこういうパターンのため、AVばかりを見て、セックスはこういうものだ、こうすれば女性が喜ぶと思って、実際もそうする場合が多いのです。
特に若い人で実際のセックスを体験する前から、AVばかり見ていて、セックスはこうするものだとAVでセックスの仕方を勉強したという場合などは、当然そうなります。
場合によってはフィニッシュは必ず顔射しないといけないと思っている場合もあるみたいですね。
顔に出してあげると女の子はよろこぶと思っている。

実際はそんなことありませんよ。だいたいの場合、女の子は顔になんか出さなくていいと思ってます。というか、わざわざ顔に出してほしくないんです。

あと、フェラチオも必ず女の子はするものだと思っている場合もあるみたいですが、みんながみんなフェラをするわけではないです。

これはコミュニケーションの問題で、女の子から男への愛撫の一つとしてフェラはありますが、ガンガンに激しく動かして男をイカせるくらいのフェラは女の子もかなり疲れますし、そんなに喜んでしない場合も多いです。

逆に言うと、そういうフェラをしてくれる子は普通の女の子には少ないので、そういう子はすごく大事にしたほうがいいんですけどね。貴重なので。

こんな感じで、AVのセックスと実際のセックスはけっこう違うところがあるんですが、AVで出てくるようなセックスみたいな感じにそのとおりにセックスをしようとしてしまうと、これが大きな勘違いとなって、男性と女性のかみ合わせの違いを生んでしまうんです。

はっきり言って、AVでやっているようにやっても、多くの場合、女の子はよろこびません。というか気持ちよくなれません。
一番大きな違いは何かというと・・・本当に簡単な一言だけで言うと・・・
激しくすれば女の子は気持ちよくなるわけではないということです。

Avでは激しくすればするほど、女性は気持ちよくなっているようになってますが、基本的にはあれは演出です。
そういうふうにしたほうが、見ている男性が興奮できるからです。
基本的にAVは男性を興奮させてオナニーの手助けになるために作られているものです。
だから男性を興奮させるような演出をしているのです。
男性が望むようなセックスですね。

しかし男性が望むセックスと女性が望むセックスは少し、というか大きく違います。
あなたが、自分さえよければということであれば、自分本位のセックスをすればいいですが、あまりおすすめしません。
女の子がよろこばなければ、だんだんあなたとセックスしたくなくなってしまい、結果的にその女の子をセックスできなくなる方向になっていってしまうからです。

セックスのすれ違いが男女の別れのきっかけにだってなるんです。
それに女の子にも気持ちよくなって欲しいと思いませんか?
女の子をイカせたいと思うでしょう。
自分がイクだけでなく、女の子をイカせてあげてこそ、男だと思いませんか?・・・とこれは個人個人考え方に違いがあるので、なんとも言えませんが、女の子をイカせてあげたら、女の子が本当に気持ちよくなって、イッたら、満足感があると思います。

女の子を気持ちよくさせるためには、まず・・・基本的に時間をかけてゆっくりとすること、徐々に激しくというのはいいのですが、はじめからいきなり激しくというのは、だいたい女の子は気持ちよくありません。
キスもゆっくり、おっぱいは乳首の愛撫もたっぷり時間をかけてゆっくり、あそこやクリトリスの愛撫も時間をかけてゆっくり、徐々に激しく、でも女の子の反応を見ながら、様子を見ながら・・・です。

挿入もゆっくり、動きもはじめはゆっくり、徐々に激しく・・・という感じです。
こうしたのが基本です。
あとは、女の子はムード・雰囲気が大事です。雰囲気に酔うようにしてあげることも大事です。
ムード作り・雰囲気作り、そこからすでにセックスははじまってるんです。
男と女ではセックスに対する考え方や感じ方は基本的に違います。こういうものだと思っておいたほうがいいです。というか実際に違います。
男の場合はセックスのプレイしているその時間だけをセックスだと考えますし、その時に女の子も気持ちいいものだと思っています。

しかし、女の子は違います。
女性にとっては実際のセックスのプレイがはじまるずっと前からセックスが始まっているという感じです。
もっと言うと、デートのはじめからセックスがはじまっているといってもいいくらいです。
そこに至るまでのあなたの自分に対しての扱い方、言葉、会話、しぐさ、行動、雰囲気、場の空気などで、雰囲気に酔っていたり、いい気分だったりすると、セックスへの流れもすごく自然で気分がよいものになり、実際のセックスもすごく気持ちよくなったりするものなのです。

だからセックスのずっと前のデート中の段階から女性を喜ばせてあげて、いい気分にしてあげることが大事なんです。
逆に、そこにいたるまでに雰囲気がよくないと、そもそもセックスをするという状況にならないか、そういう状況になったとしても、いくらセックスのテクニックを使っても女性は気持ちが入らず、気持ちよくなれないですし、イクこともできない場合もあるということです。

男は体だけで感じますが、女の子は体だけでなく心でも感じるものなんです。
つまり気持ちが入っていたら、すごく気持ちよくなると。

例えば、それまでのデートの流れは雰囲気・ムードがすごくよく、盛り上がっていたら、それで気持ちよくなれます。
だから夜景とか、いい雰囲気のレストランとかが大事なんです。
あとは、あなたのことが本当に好きだ・・・と女の子が思っていた場合も気持ちが入って女の子は気持ちよくなったりします。
むしろ体よりも心で感じる部分のほうが女性は強いのではないでしょうか。

よくAV とかのいやらしいセリフで、無理矢理さわられたり、いじられたりして、「こんなに濡れてるじゃねえか、体は正直だな・・・」みたいなセリフがありますが、たしかにいじられて濡れてはくると思いますが、女の子が本当に気持ちよくなって、イクというのは、心がリラックスしていて、心を開いている状態の時だと思っておいたほうがいいです。

どうせなら、本当に女の子を気持ちよくさせてあげて、イカせてあげたいですよね。
そういう本当に気持ちいいセックスを体験したら、女の子はあなたの虜になります。
体と心の両方で虜になるので、それはすごく強力なものになるんです。

あと、乱暴なセックスはしないでくださいね。
自分本位の乱暴なセックスはほぼ確実に女の子が冷めますし、はっきり言って嫌われます。
その後、女の子がセックスしたくなくなるだけでなく、あなたと会いたくない、嫌いだと思うようになってしまうでしょう。

挿入して動かすのも、強弱をつけて、時に激しく、時にゆ~っくりと動かすと女の子は気持ちいいです。
どちらかというとゆっくりの時のほうが女の子は気持ちよかったりするものですよ。
基本は時間をかけてゆっくり、そして雰囲気を大事にです。

あと、キスはとてもとても重要なので、始まる前もプレイ中も、終わってからも何度も何度もしてあげてくださいね。
こうすることで、女の子をあなたの虜にさせることができます。
女の子を気持ちよくさせてあげてくださいね。
それが自分の快感・喜びにもなりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする