ヤフーパートナーズを始めて3ヶ月で40人と出会えた方法

気持ち的には仕事のアポイントと同じです。
プロフィールをどうやって書くのかというと、自己表現をあまりしないようにすること。
自己表現とは、自分の好きなこと・得意なことをあまり書かないという事です。
自分という人間を押し付けないように、プロフィールを作成していくということを忘れてはいけません。

何月何日○○があってというような日記や、ブログのように書いていく。
その中で自分の人柄、ライフスタイルを読む女性に連想させるようにする。

写真というのは不思議で、あなたの良い所や悪い所もピックアップされてしまいます。
その悪い所をカバーするのは、文章です。
文章というのはプロフィールのこと。

女性の警戒心を解く○○キーワード

会うこと自体は簡単です。
すぐに会いたい人もいれば、会たくない人もいます。

プロフィールはどのように書くのかというと、まず相手の警戒心とくような文章を織り込みます。
具体的には「自分の人柄の良さ」「読んでいる人が同調する」ような文章です。

例えば
今日は、いろんな人に支えられて助けられて、一日を無事に過ごすことができました。
と、いうような文章をかくことによって、相手が同情や同調をしてくれるのです。

後は
*六本木や新宿などのオシャレなBARなどが好きとか、よく行くという雰囲気を文章に出す。
*夜大人の社交場に顔を出すという文章を書く。

これの効果は「怪しいイメージ」を読んでいる女性に思わすためです。
怪しいというイメージには「遊びを知っている男」「大人な男性」「社交的な男性」というイメージもあります。
この複数のイメージをさせるために、大人の社交場に顔を出しているという文章を書くのです。
これで、男前度合いを上げるのです!!

人間らしさがあり惹かれるような○○キーワード

それのギャップで「少し汚いラーメン屋にも行くよ」というような文章を書いておくと、よりこのイメージが生かされます。
非日常ばかり書いていると「この人とは違う世界の人だわ」と思いますが、このラーメン屋さんにも行くという文章で、親近感が湧くのです。

いろんな人間らしさがあって、なおかつ惹かれるような文章構成がいいのです。

例えば
(タイトル)
俺は・・・
から始めるとします。

奇抜なタイトルでもいいのですが「俺」という発言が、男らしさを感じるのです。

(内容)
僕は渋谷区の会社に働いていて普通のサラリーマンをしています。
いつも行動範囲が狭くて、仕事でしか出会いがありません。
いつも帰りにラーメン屋さんに行くくらいで、そこで出会うのもラーメン屋さんのおじさんと、隣に座るサラリーマンです。
たまに足元に犬がいるくらいです(笑)
と、いうように書いていって、その後は上記で説明したように日記のように日々を説明するのです。

警戒心を取り除くのと自分のイメージを作らす方法

○月○日
今日は、すごくいいことがありました!!
というように始まり、そこからその時あった良いことばかりを書いていくのです。

(例)
今日はすごく良いことがあった!!
なんと・・・・・・・
諭吉を1枚拾ってしまいました(笑)
何気に嬉しい(^^)
と、いうような簡単なものでもかまいません。

このように日記形式で、プロフィールに書き込んでいくのです。
そして、たまに気が向いたらそのブログ感覚で書いた文章だけを更新してください。
何回かプロフィールを読む女性というのが存在します!!
ですので、そのプロフィールがブログ形式になっていることに気づくと、必ずメールがきます。
たまに「更新楽しみにしています」というような返事もくるそうです(笑)

こういう女性は、一見ファンのように見えますが、あなたのことが気になっているから、更新をするのを待っているのです。

ですから、この女性に
(メッセージ)
ありがとう!!
よかったら、今度ご飯食べようよ!!
と、言うと必ずこの誘いに乗ってきます。
あなたに惹きつけられているからです。

では、ブログ形式にするメリットとは何なのか?
相手に警戒心を生ませないということと、自分の人間性を作りやすいということです。

自分の写真の欠点を補う○○○

写真は、あなたが「最高にカッコ良い!!」と思う写真から2ランクくらい下げてください!!
どうしてかというと、出会い系で一番ショックなのは、会った時と写真移りの差があまりにもあることです。

経験ありませんか??
すごく可愛いと思った女性が、会ってみたら別人のように違っていた!!

これはもう、立ち直れないくらいショックになりますよね?
写真でベストショットを載せるということは、自分で自分のハードルを上げていることと同じことなのです。

この2ランク下げた写真を載せることで、会った時に「写真より全然格好いいじゃない!!」と、最初の印象がよくなるのです。

不利な状態にならないように、相手を釣る○○○

メールは返すけど、自分からは送りません。
メールを返すというのは、相手からきたメールに対して返事をするということです。
自分からは女性にメールをしないというのは、あなたが女性のプロフィールを読んで、いい人だなと思った人にメッセージを出さないという事です。

どうしてかというと、最初のメッセージをあなたから出すことによって、もうそこで優劣がついてしまうからです。
優劣がつくというのは、あなたからメッセージを出すということは
(メッセージ)
こんにちは。
よろしくお願いします。
と、いうメッセージを送るということになります。

気づきましたか??
もうこの時点で、あなたは相手に対して下手になっていますよね??
下手にならないように、女性に自分からアプローチをしないのです。

○○キーワードを削除するテストマーケティング

相手に見せるプロフィールを作るという意識をもってください。
相手から「よろしくお願いします」とくるようなプロフィール作りがベストなのです!
これが日記形式のプロフィールだと、向こうからメッセージがくる確立が上がるのです。

文章形式もいろいろあります。
例えば女性からこのようなメッセージがきたとします。
(メッセージ)
私も少し汚いラーメン屋さんよく行きます!!
ちょっとそういうの好きなんですよね(^^)
というような、メッセージがきたとします。

この汚いラーメン屋というのは、プロフィールのブログ形式で書いてある単語に同調していますよね??
このよく女性から同調される内容は、更新しないでそのまま残しておきましょう。
そして、あまりピックアップされない部分は、どんどん更新して変えていくのです。
そこに誰も触れてこないということは、その出来事に興味の無い人間が多いということだからです。

これを繰り返すことによって、いい文章は残されて反応のよくない文章はなくなっていくのですから、どんどんプロフィールの質が上がっていきます!!

ビジネスと同じでテストマーケティングなのです。

後は向こうからくるメッセージに対して、最初のメールに必ず「短い文章」で返信します。
「長い文章」では返事を出しません!!

(例)
こちらこそ、よろしく!
これくらいの長さです。

どうしてかというと、すぐに返信するということは自らが女性を待っていたというのが、相手に丸分かりだからです。
この時点ですでに、あなたが下手になってしまうのが相手に伝わってしまうのです。

これを、一日おいて返信すると相手もあなたのことが気になります。
「どうして返信がないんだろう~」
「私の事興味ないのかな?」
と、少し不安になるものなのです。

文章が?か。で終わる女性のメールの心理

明らかに質問の多い場合は、その女性はあなたに依存している可能性があります。
[?(クエッション)]で返ってくるのか[。(マル)]で終わるのかの違いです。

クエッションで終わるという事は、あなたに依存しているのです。
この反応でクエッションがない場合は、少し相手を放置します。
放置というのは、少しの時間相手をかまわないということです。
時間が経てば、こちらから少し攻めていき、相手の人格を掘り起こしてくるのです。

まず、すぐに写真を送ってもらいます。
そうでないと、会ったとしてもタイプじゃない人と出会ってしまういます

では、(?)このマークがきた場合はどうするのかというと、この質問にのみ答えてください。
(例:女性のメッセージ)
こんにちは。
あなたはどこに住んでいるのですか??
どういうお仕事なんですか??
と、メッセージがきたとします。
(返事)
○○(←地名)に住んでいて、パソコン関係の仕事だよ。
という風に返事を返してください。

短文と即返事を返さないということが、出会い系のなかでとても大事なのです。

相手が携帯アドレスを聞いてくる○○○テクニック

何より大事なのは携帯番号をGETしたいですよね?
どうやって、携帯番号を手に入れるのかというと、基本的には相手から番号を言わせるようにします。

この携帯番号を言わせるようにするキーポイントは「焦らし」です。
「焦らし」とはガツガツしないということです。
相手からメッセージがきてもすぐに返信しない。
こちらからメッセージを出さない。
これを守りつつ、メッセージのやりとりを何回かすると、相手はあなたに心を許してきます。

でも番号などを聞かないというスタンスを崩さないことによって、相手が痺れを切らしてくるのです。
プロフィールを読んでいて、消極的なイメージはないのに、「どうして誘ってこないんだろう?」と思っているからです。

出会い系というのは、必ず誘ってくるというのが基本なので、その行動をしないということに女性の方が痺れをきらしてしますのです。
そこで、相手から携帯番号を言ってくるということは、自ら「お願いします」と、言ってきているようなものなのです。

会う約束をすぐ取り付ける電話での会話テクニック

携帯のアドレスを聞いたら、メールは1度しか送りません。
交換をして、挨拶程度のメールをしてから

(メール)
電話しない?
よかったら電話するよ。
090-1234-5678 だから、よかったら○○ちゃんの番号教えて。
と、メールをしてください。

最初に1回メールをしてからは、すぐに携帯を聞き出してください。
そして、携帯で話をするのです。
メールアドレスのみを送ってきた女性の場合でも、この女性はすでに心を開いています。
ですから、携帯番号もすぐに教えてくれるのです!!

相手から番号が送られてきたら、あなたから連絡をしてください。
これは、次に繋がる「会う」という行動にでるための手段です。

はじめの電話で女性が興味を持つ会話テクニック

(電話:会話)
こんにちは~。
と、普通に話しかけてみて、相手の女性のノリがよさそうなら、
(電話:会話)
今から会おうか!?
と、すぐに誘っても良い返事が期待できます。
これは状況に応じてです。

ベタにいくなら、
(電話:会話)
○○ちゃんって、楽しい人だね。
1度会おうか?
いつがいい?
と、なるべく電話をいれたら相手と近い感覚で話しをしてください。

どうして近いほうがいいのかというと、相手のあなたへの興味が濃いうちに先手をうっておくことが、出会い系のなかでは最大のポイントなのです。

出会い系をしている人は「熱しやすく冷めやすい」というタイプが多いので、冷める前に早く相手と会うことをお勧めします。

1度目の電話で女性とその日に会うという約束をするには、2~30分くらい電話で話します。
では具体的にどういう話をするのかというと、相手に話させるというトークをするのです。
相手に話させるというのは、あなたが聞き役にまわるということです。

話をあまりしない女性なら、なるべく質問を投げかけます。
*どういうとこで遊ぶの?
*何が好き?
*映画とかよく見る?
*芸能人誰が好き?
など、ひとつの質問をしたら「うん。うん」と聞くようにして、相手に同調してください。
あなたと出会えたらいいねというような雰囲気を出してください。

(例)
会えたらいいね~。
○○ちゃん楽しそう。
と、いうような前フリをして、又普通の会話に引き戻します。

ここで会話が続いていれば
(電話:会話)
じゃぁ近々会おうか!!
と、言ってください。
そしたら「うんいいよ」という返事が返ってきます。

その返事が返ってきたら
(電話:会話)
じゃぁ!!
明日(笑)
これでOKがもらえるのです。

○○○で誘わない!○○で誘うと誘いのOK をしてくれる

これは、メールでのポイントですが、相手を誘うときには「絵文字」を使いません。
普段のメールのやり取りの時は、絵文字も使ったりしますが「誘う」という変化を起こすときには、絵文字を使わないのです。

どうしてかというと、相手が真剣に返事をせざるおえない状況を作るためです。

いつも絵文字がある男性から、絵文字がなく短文で「近々会おう」
というメッセージがくると、好きではなくても必ずドキッとします。

この心理を有効に使うのです。
この心理をおこさせるために、メールを送るときに一切絵文字を使わないようにするのです。

ドタキャンがなくなるテクニック

最初の電話で、必ずすることがあります。
約束を取り付けてから、1週間くらい時間があるとします。
この時相手の女性に連絡を一切しないでください。
連絡をする時は、具体的に話をする時だけです。

具体的というのは
* いつ(時間を決める)
* どこで(待ち合わせを決める)
こういうこと以外は連絡をしないでください。

どうしてかというと、せっかくあなたと出会おうという意識があり、相手にも約束をしたという認識があるのですから、その会うという行動を「やっぱりやめようかな」と思わすようにもっていかないためです。

人というのは、相手の少しの言動で最初に持ったイメージが崩れます。
どんなにいい内容のメールを、相手に送ったとしても、その人の心にどのように引っかかるのかがわからないのです。
心境の変化というのは、ひょんな所からやってくるものなのです。
ですから、連絡はしないでおきましょう。

電話をしてから、なるべくすぐに会う約束を取り付けると、このような状況にならなくてすむので、出来れば1週間以内に「会う約束」をしましょう。
そして、電話を切る時に気をつけることがあります。
必ず相手があなたに良い印象を持っている時に電話を切ってください。
次がなくなるからです。

マッチ.com でさらに食いつく○○プロフィール

マッチドットコムでも、ほとんど同じようなスタンスなのですが、ヤフーパートナーズよりもマッチドットコムの方が会うという可能性がより高いでしょう。

マッチドットコムというのは、モチベーションが高いのです。
モチベーションというのは、女性が真剣に出会いたいと思っている人が多いということです。
それに、女性が写真を載せている率がすごく高いのです。

マッチドットコムというのは「結婚」を意識している方もいるので、真剣の度合いが違うのです。
そうなってくると、この日記形式・短文というような上記の方法がより生かされてくるのです。

マッチドットコムの場合もほとんど同じですが、簡単なアプローチはしてもいいでしょう。
「こんにちは」
とだけ送るくらいでいいですよ。

でも、基本は上記のような内容で、出会い系で女性を落とすということが可能になってくるでしょう。

カップリングパーティーで一番重要な事

カップリングパーティーというのは、当たり前ですが「カップル」になるためのパーティーですよね?
このカップルにならないようにするのが、テクニックです。

あなたと本当に気が合いそうな女性がいたとして、そういう女性のメールアドレスを5人くらいまでに絞って聞きだします。
その5人くらいのアドレスをGETしたら、「仕事がはいったんで・・」と理由をつけて途中で帰りましょう。
そして、カップルの発表の時には現地にいないようにしましょう。
どうしてかというと、そこにいてしまうと女性の中で、答えがでるからです。
誰が誰を狙っていたのかということが、バレてしまうからなのです。
それをバレないようにするために、先に帰るのです。

そして後日にメールアドレスを聞いた女性に
(メール)
この前楽しかったよ。
あの後仕事入って、先に帰ることになったんだ。
もう少し話したかったね。
というようなメールを送ってください。
そうすることによって、この5人と出会うことができるのです!!
もちろん、本当にカップルになりたい!!
結婚したいと思っているなら、その女性と本気で向き合ってください。

このメールを出した後は、出会い系のときと同じ要領で「電話しようか?」というメールを出して、番号を聞いたらあなたから電話をして「会う約束」を取り付けてください。
この時の会話は、思わせぶりというのが大事です!!

(会話)
すごい気になっていたんだけど、仕事入ったからあんまり話せなくて残念だったよ。
と、あなたのことが僕はすごく気になっていたんだという態度をとるのです。

これは、その女性がカップル成立していても大丈夫です。
やっぱりイメージが違った・・・などの理由から結局まとまらなかったというのはよくある話です。

ですから、後からのアプローチのほうがポイントが高くなるというケースが多いのです。
このまま同じ手口で他の5人にもしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする