おならが出やすい人の悩みは?改善する方法を教えて

おならは、基本的に誰でも毎日しているものですから、おなら自体に遺伝や体質は関係ないとされています。
しかし、骨のずれや病気でストレスによって大腸がやられ、腸内細菌のバランスが崩れガスが溜まりやすいと言う事を考えますと、大元である病気などが体質であったり、遺伝であったりすることがあります。

どこに気を付けて生活したら良いか?

通常、腸内の細菌の中で悪玉菌は3~15%程度存在していますが、悪玉菌の数が増え善玉菌が減ってしまうと、おならにかかわらず、便秘や下痢など様々な悪影響が生じます。

善玉菌とはビフィズス菌などに代表される乳酸菌が最も有名ですが、乳酸菌やその餌となるオリゴ糖を積極的に摂取することで、善玉菌を増やし悪玉菌に抵抗することができます。

便秘はおならが出る原因にもなりますので、その対策法は、朝や寝る前にヨガやストレッチなど軽い運動をするのもおすすめです。
十分な睡眠と休養を取り、体の疲労やストレスを減らすことで、胃腸の機能を高め消化吸収をよくしていきましょう。
つまり、普段から健康的な生活を心がけ理想的な習慣を続けることが重要なのです。

おならの音をごまかす方法

私自身あまり、音をごまかすという事は、した事がありませんので、これは、人から聞いたはなしですが、電車内の場合などは、大きなおならをしない限り、周りの人に聞かれる心配はないでしょう。しかし、聞かれてしまった場合でも、ごまかし方はいくらでもあります。

おならみたいな音は簡単に出せるからです。
口を閉じたまま息を強引に吐き出したら、おならに近い音になりますし、ためいきをついてみたり、持っているバッグなどを使って金具を鳴らすなどがあります。

両手の手のひら握手をするように握り合わせ、おもいっきりお風呂の空気鉄砲を出すように、押して空気を出せば、おならのような音は出せます。
ですから、電車内でおならをして、その「音」を周りの人に聞かれてしまった場合、口と手をフルに使い、おならに似た音を出しまくることによって自分がやってしまったおならの音をごまかすことができます。

ただ、不用意にやりまくるとかえって不自然になりますので雰囲気をみながらさりげなく行うのがポイントです。

逆に何もしない方がいいような場の雰囲気の時もありますから。
ちなみに、私などは、よく音の出ないおならをしてしまった場合、臭いだけが充満してしまいますよね。
そうしますと、あたりを見回す人や「何か臭いがするね」などの反応があります。

そこで、私はすぐさま自分のおならの臭いを消すために、まずは空気を動かします。
あおったりしてはだめですが、体の方向を変えてみたり姿勢を変えてみたりして、とにかく、空気を動かします。

ある程度空気を動かすとその場の、臭いは消えるのです。
また自分が臭いをかぎ取ってしまうと、周りに気がつかれにくいそうです。
ちょっと女性がするには勇気がいるかもしれませんが・・
タイミングが合うようでしたら、非常手段としておためしになってみてください。

人前で出にくくするための手段はありますか?

おならはお腹の中の腐敗ガスを排出する役目があるので、重要な生理現象です。
ですので、人前で出にくくするためには、良い出し方を心がけることです。

東洋医学では、身体のバランスを整えると共に、精神バランスも整える事も重要であると考えています。
忙しい女性の皆さん、何気ない身体の不調がおならという形で出てきます。

「私は健康だ!」そう思うことは大切ですが、症状が出始めたら、食生活をはじめとして、人間関係や自分の身体を見直し、健康な身体作りに意識を向けることです。

好きな人の前で「おなら」など恥ずかしいと思うのは当然です。
女性は特に月経があるので、身体が炎症しやすく、それを抑えるために冷えやすい身体になっていますので、身体の芯から暖めるようにしてストレスをかけないように心がけましょう。

おなら恐怖症とその対策

対人恐怖症のひとつに、おなら恐怖症という疾患があります。
おならに対して深刻な悩みを持つ方は多かれ少なかれ、この病気を併せ持っています。

おならの原因は、実は食事の際に口から入ってきている空気が、9 割以上を占めています。
ゲップになって体外に出なければ、そのまま腸へと送り出され、飲むように早食いすると、この量が増えてお腹も張りやすくなります。
ゆっくり噛んで、できるだけ空気を飲み込まないようにするのがコツです

また、「おならは誰でも出るし!」という具合に開きなおれるようになればだんだん気にならなくなってきます。
たとえば、こんな悩みの方がおなら恐怖症に分類されます。
3年前からガスおなら恐怖症という病気なんです。
今、学生なんですけど、授業中やテスト中に静かになったときおならが出そうで心配して、 その心配が余計おならを出やすくしてしまうんです。

3年前からこの症状が続いていて、9月から11月頃はあまり症状が見られず、もしかして治ったのかな?
このまま順調にいけばいいなと思っていたのですが、最近調子が悪くて今日今年で一番気にしてしまい厳しい日でした。
授業にはもちろん集中できないし、手汗も普通じゃないくらいかいてしまって。
大丈夫、大丈夫と心の中で言い聞かせていましたが、出てしまったら怖いという恐怖の気持ちが強くて、ずっとお腹の中におならがたまっている状態でした。

原因はわかっています!
おならが出てしまうのではないかと・・・
心配することによってガスがたまっていくのはわかるのですが、どうしても羞恥心が強くて考えてしまうのです。

どうすればこの症状に打ち勝つことができますか?
本気で悩んでます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・若い女性なだけに切実なお悩みです。

私がアドバイスするとしたら以下です。
もしその症状が出そうになったら、深呼吸を5回する。
さらに、自分が今、していることを小声でもいいので口に出して「自分は気になっている、どうしよう」と心の中ではなく思い切って口に出して言ってみましょう。

そのあとで必ず、これも口に出して言うのですが、「大丈夫! どうってことない!」と自分に言い聞かせます。
食生活はビフィズス菌を含む乳酸菌とオリゴ糖をよく摂りましょう。
出ても死なない! と思う、または「出てもいいから!」と口に出して言ってみましょう。
個人によって違いますが、これだけでもかなりのリラックス効果が得られるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする