キモゴリラと呼ばれた私がナンバーワンキャバ嬢を落とした方法

巷では色々なノウハウが散乱していますが、これから話す内容は小手先のノウハウではありません。
女の子の心理をついた絶対的な方法であり、ターゲットの女の子が絶対に自分にオちるしかない根拠を作りあげるまでのノウハウをお教えします。

ターゲットは、「No1キャバ嬢」という相手に特定してあります。
今回のノウハウを使用するにあたって当然、見た目など関係ありません。
「キモゴリラ男」というタイトルにあるように、強いていうなら毎日風呂に入っていて、そして見た目で人とわかるのならそれだけで十分です。

今回、「キャバ嬢」という相手にしぼってあるのにも理由があるのです。
もし、あなたが今恋愛に自信が持てずにとてもマイナス思考になっているのなら、その思考を私が今からプラスに変えてあげましょう。

もう1度言います。今回のターゲットは「No1キャバ嬢」です。
はっきり言ってしまうと、彼女達は男の見た目はほとんど気にしていません。

彼女達にとって男は見た目ではありません。
デブ、チビ、ハゲ?
そのようなくだらない事は気にしないで下さい。

「キャバ嬢」という背景には何があるのか?

キャバ嬢、しかもNo1ともなればさすがに高嶺の華なのではないのかと普通は考えてしまうでしょう。
しかし違います。私はかつて、たくさんのNo1と呼ばれるキャバ嬢と会ってきましたが、彼女達は一言でいうと「普通の女の子」とは180度価値観が違います。

なぜ、彼女達がその「見た目」を気にしないのかというと、まずほぼ10人中10人、彼女達は小さい頃のトラウマがあり、家庭環境に何か問題があるからです。
そして、彼女たちは極度のコンプレックスを抱えて生きています。
そうでなければ厳しい「キャバクラ」の世界でNo1と言われるくらい稼ぐことは不可能です。

その証拠に、今まであってきたNo1キャバ嬢の彼氏の写真を見たり、話を聞いたりするとまったくもって理想の「かっこいい彼氏」だったという人物は存在しません。
そして、彼女達は年上の男性を好みます。
なぜなら彼女達は大体幼少の頃から親の愛情不足で生きてきています。
そのため決まって「親から愛情もらっていないから、親みたいに愛情をたくさんくれる心の広い男性が一番です」と答えてくるのです。

彼女達の話からすれば、「見た目」でしか男を判断できない程自分は薄っぺらい人間ではないし、何百人という男を見てきているのだから色々な価値観が身について当然だというのです。

そう。「男は見た目じゃない!中身だ!」という理論を彼女達ほど分かっている人種はこの世の中には存在しません。
しかし、彼女達が見た目を気にしないといっても、ある程度ポイントをついた見た目を整える事はすごく重要です。

彼女達が最も見ている「見た目」の部分。そのポイントを教えましょう。日々、このポイントだけを押さえておけばまずは大丈夫です。
1.靴をピカピカにしておく
2.服装は安い服だろうがダサい服だろうが、とにかく清潔感を出しておく
3.あまりイカツイ服ではなく、優しさを漂わせるようなスーツや落ち着いた格好をする

まずは、この3ポイントを徹底的におさえて下さい。このポイントをまず押さえられれば彼女達はオッケーをだしてくれます。

キャバ嬢のニーズに答える

「優しさ」を強調するにも理由があります。彼女達には「優しさ」や「愛情」が不足しているのです。なので、ココに対してすごく執着心を持っている女の子がすごく多いのです。

一般的には堂々とした男がモテる!などといわれていますが、今回のNo1キャバ嬢達を自分のモノにするにはその常識は通用しません。
では、彼女達が求める男性像とは一体どういう物なのか?

まず、「自分の事を理解してくれる人
また、「自分の事を理解しようと必死になってくれる人」

まず、「彼女達の仕事と存在を認めてあげること」です。
どうしても出来ない人のために、どうしたらそのようなマインドセットが出来るのか教えてあげましょう。

まず、NO.1キャバ嬢と言われる彼女達のタイプの中で、仕事に対しての考え方は二通りに別れます。

1.金銭面、精神面でどうしてもやらなくてはいけない。重度の精神的トラウマのせいで、お金がどうしても必要なためやっている。
2.本当に目標をもってお客様を思う気持ちでキチンとした考えでやっている。

この二通りです。
彼女達は仕事をしなくてはいけない理由があるのです。ですからつまらない愚痴などは言いません。
あなたの周りにいる、愚痴を言いながら覇気なく仕事をしている人よりよほど素敵ではないでしょうか?

仕事に向かう姿勢は彼女達ほど参考になる人達はいません。仕事は手段であり、その本人には関係ありません。
まずはこのマインドを持って下さい。

この記事の主役である彼(キモゴリラ)は、首の所がよれよれで、おしりが食い込みまくっているジーパンをはいていて、その上それを直そうとせずに、おまけにマイナス思考。20代半ばをすぎても彼女なしというコンプレックスを持っていました。

しかし、彼は素直さがまだ残っていたので見事、ナンバー1キャバ嬢という彼女をゲットすることが出来たのです。
あなたは間違いなく自分が「高嶺の花」と思っていたキャバ嬢、しかもNo1と言われるキャバ嬢を彼女にすることが可能なのです。

もう1度いいますが、今回は「キャバ嬢」というテーマに絞っています。
見た目では一般的に勝負するのはなかなか難しいです。なぜなら、見た目を変えるには整形手術か多額のお金をつぎこまないと劇的に変えることは不可能だからです。

お金と時間がたくさんかかる方法を選ぶよりは、見た目の関係のない土俵で勝負することが一番なのです。
見た目を磨くより、ポイントだけを押さえた内面と、少しの見た目を変えるだけで、今まで叶わなかった願いが叶う。そちらの方が効率は数段にいいはずです。

超美人のナンバー1と言われるキャバ嬢の女の子達が欲しいものは「モノ」や「カネ」キムタクのような容姿の男性ではないのです。

じゃあ何なのか?それはただ一つです。
そう。「心の拠り所」ここだけなんです。

知られざるキャバ嬢の日常とは?

キャバ嬢の日常生活というのはなかなか明らかになっていません。
「お金を稼いでいるのだから毎日不自由なく生活してるのだろう!」などと思われがちです。

しかし、彼女達は毎日相当重いプレッシャーと重圧の中で生活をしているのです。この辛さが分かるでしょうか?

例えば、夕方から仕事で朝の2時くらいまで働いているとします。
仕事中はお店から出られないからずっと缶詰状態なのです。外に出るといえばちょっとした買い物くらいです。彼女たちにとって世間の人と言えば、お店に来るお客とお店のスタッフくらいのものなのです。

時間帯も全く世間とは真逆なので、当然世間とつながりなどあるわけもありません。これでは世間とはまず離れてしまうでしょう。
やはり、お金を稼いでいても世間から離れていってしまう事は本当に不安に感じるものなのです。
私自身夜働いていた経験があるから、彼女達の気持ちはすごく分かります。
本当に孤独を感じる時があるんです。それは、なんともいえない孤独感なのですよ。

しかも一般的に「キャバ嬢」はヒドイ言われようです。
友人からは、「最低」呼ばわり。心無い言葉を投げかける人もたくさんいます。

「あいつはオちた。」
「楽してお金稼ぐ最低の奴ら」
こんな風に言われながら彼女達は毎日をすごしているのです。仕事は何であれ、彼女達は純粋な一人の女の子なのです。毎日そんなものと戦いながら、過ごしているんですよ。

まず、普通の女の子なら発狂してしまうような状況の中毎日を過ごしているのに、神経が磨り減らないわけがないのです。
彼女達の悩みの一つに「男性依存症」という悩みがあります。この業界の女の子達に本当に多い悩みの一つだそうです。

でも、ここからも分かるようにもう一度言わせてもらいます。
彼女達が求めているのは「モノ」と「カネ」ではないという事。
求めているのは、「あなたの存在」なのです。
自分の事を理解し、大きく包みこんでくれる大きな包容力なのです。自分の気を許せる「理解者」の存在なのです。

毎日ボロボロに疲れた心と体を癒してくれる心の拠りところが欲しいのです。
彼女達はほとんど気を休める暇などありませんから、その存在が本当に欲しいと思っています。

ですから、重要なのは、あなた自身の「在り方」です。
あなたはこの、No1キャバ嬢をオとすに相応しい人間にならなくてはいけません。彼女達の立場を理解し、大きく彼女達を包みこむ懐の深い男にならなくてはいけないのです。

まず覚えておいて欲しいのは、ナンバー1ともなると彼女達は仕事に誇りとプライドを持ってやっているという事です。
よくキャバ嬢をオとせない!一体いくら使ったら俺の彼女になるんだ!デートに誘ってもダメだ!という声を聞きます。

こういう人は典型的な間違いを犯しているのです。
お店でいくらお金を使ったとしても相手にとってそれは当然の事です。
自分ではかなり大きな事をしていると感じていても、相手は仕事でやっていますからあなたの事をお客様としてしかみていません。
キャバ嬢にとって、仕事は仕事、プライベートはプライベートでしっかりと普通の人よりも割り切りができます。
お客様のウチはあなたがいくら使おうが何をしようが焼け石に水なのです。

「キャバクラなんてやめてオレと暮らそう!」
「お前がキャバクラやめてもオレが食わせてやる!」

このような事をお客であるあなたがいうのは間違いなのです。このような考えで彼女達に近付いているからダメなんです。

例えるなら、あなたは今自分がやっている仕事を「こんな仕事」といわれたらどんな気持ちになるでしょうか?
例えば、自分の彼女に自分の仕事をけなされたりしたらどんな気持ちになるでしょうか?
きっと100年の恋も少し冷めてしまうのではないでしょうか?少なくとも私はそうです。

これはまず覚えておいて欲しいのですが、キャバ嬢でナンバー1ともなると完全なプロです。本当に彼女達ほどプロ意識の強い人達はいないです。
本当にお客様を満足させるためにはどうしたらいいのかと日々考えています。

ナンバー1のキャバ嬢を自分の彼女や自分のモノにしたいのならココだけはしっかり覚えておいてキチンとまずマインドセットをするべきです。

まず、彼女達の仕事を思いっきり認めてあげる事。
彼女達の心の悩みを理解してあげる事。
このマインドをあなたがしっかりと出来た上で彼女達に近づけば、それだけであなたは白馬の王子様になれます。

普通のお客様から一気に理解者へと近づくためには

何度も言いますが、あなたの見かけなど関係ありません。
あることをするだけで、あなたの評価は急上昇します。それは、普通のお客がすることと全く逆の事をすればいいのです。

キャバ嬢に何百万もつぎ込んでもデートすらしてくれない!となげく人は、普通のお客と同じ行動、もしくはさらに状況を悪化させてしまうような行動をとっているのです。
ですからずっと「お客様」のままなのです。

このブログでキャバ嬢の現状や心理を知ったあなたは、彼女達をキチンと一人の人間として見てあげて下さいね。
このマニュアルを読んでいるあなたはナンバー1のキャバ嬢と会う機会があるのはお客としてという事が多いと思います。

これはキチンとキャバ嬢の女の子から聞いた話なので嘘偽りない話なのですが、お客でも十分に恋愛として発展する可能性はあるということです。

最初にも言いました、あなたの「在り方」によるのです。
矛盾するようですが、彼女達は仕事とプライベートの割り切りができるといってもやはり人間なのでそんなに完璧ではありません。
そして、世間から離れていたり、なんと言っても出会いがありません。
なので、キチンと彼女達の心理さえ読めてしまえば、あなたが彼女達の理解者になる事はそんなに難しい事ではないのです。

そして、服装がダサいとか見た目がイマイチだとか、キモいとか全く関係ないのです。チビでもデブでもハゲでもそんな事一切関係ないのです。彼女達の欲する物は心なのですから。

まず当たり前の基準としてあるのは清潔感です。
これはしっかりともっているべきポイントです。流行遅れでも、しっかり清潔感を持って服を着ている人。こういう人はポイントが高いです。

具体的に気にするポイントはまず靴です。
この靴をキレイにするというポイントはすごく良く見られます。まず靴は常にピカピカにしておくべきです。

女性は男性の靴を良く見るといいますが、彼女達はその傾向が本当に強いのです。私も理由は詳しくはわかりませんが、これだけは必ず守った方がいいです。

聞いた話では、靴が汚い人でしっかりとした人はいないというイメージが彼女達の中では強いようです。

次に気をつけるべきポイントはヒゲです。
ココだけはしっかりと清潔感を持っていきましょう。絶対にNGなのは不精ヒゲです。仙人のように伸びすぎたヒゲも絶対にNGです。

彼女達の中で、まずだらしない人はNGなのです。
ヒゲと靴が汚いのは本当にだらしないというイメージを与えてしまいます。

次に、好感の持てる服装ナンバー1がスーツ(青色かベージュ)です。具体的なブランドを紹介しますと、
ZARA(ザラ)

ここは私も好きなのですが、値段も手ごろですごくオシャレなものが多いですね。さらに
DIESEL(ディーゼル)
スーツというよりカジュアルですが、爽やか系でしたらここがナンバー1です。

そして、そのような外見以外では、ルールをキチンと守る人間であるという事です。
キャバ嬢の女の子は真剣に仕事をしているという事を忘れないで欲しいという事です。

彼女達の最も嫌いな人種として、まずルールを守らない人というのがあります。そして、威張っている人。自分のことしか考えない人。

良く聞く話なのですが、初対面の彼女達に対していきなり「呼び捨て」という人もいるそうです。これは本当にしてはいけないことですね。
彼女達は毎日不快感とストレスがたまっているので、このような人を不快にさせるような言葉使いは絶対にダメです。

では逆にどういう人を彼女達は好むのかというと、驚く事に全員意見が一致しています。
しっかり礼儀がなっている人。
どんな時でもとにかく優しい人。
初対面でしっかりと「ちゃん」とか「さん」で呼んでくれる人。

そして、ここのポイントがすごく高いのですが、
好きな事をまっすぐにやっている人。
本を読んで知識にすごく貪欲な人。
自分に対してストイックな人。
そして、何といっても素直な人が一番という意見が多かったのです。

簡単にいえば人間らしい人で、すごく思いやりのある人を彼女達はとても好むという事なのです。
これは全て必然な事なのです。なぜなら彼女達は昔から、そして毎日愛情に不足して、人の温かさに触れずに生きています。そして実際にそれを強く求めています。
いくら仕事中でお客とキャバ嬢という関係であっても、その距離を縮める事は十分可能なのです。
所詮、人間同士ですから。

実際に今回、私が直接お話をお聞きしたキャバ嬢で、お客様とお付き合いした事があるという子はほとんど全員でした。
その男性のほとんどが年上というデータ、そして驚く事に一回り以上も年の離れた男性だということでした。そして、そのタイプ全てを聞いてみると全員素直だという事でした。

嬉しいことは嬉しいと言い、辛い事は辛いという。そういう素直、少しバカなのではというくらいの男性の方がモテるという事なのです。そして全員が年上という事から、彼女達が極端に愛情を欲しているという事も良く分かると思います。

見かけがどうだとかは全く関係ないという事なのです。
前に言った、最低限のことだけを抑えておけばひとまずはオッケーだという事です。
そしてさらに、何でも言葉に出して言う人は魅力的だという意見がすごく多かったのです。

ここで、No1キャバ嬢が男のこんなセリフにググッとくる4つの言葉を教えます。
ありがとう
頂きます
ごちそう様
ごめんなさい
どうでしょうか?少し意外でしたでしょうか?

彼女たちが好きなのは、このような当たり前の事が完璧に出来る人です。
みんな他のお客はこの当たり前の事が本当にできません。

お客様から理解者へと近づくための行動とは

彼女達は常識を非常に重んじます。
色々な人達を見てきている分、無知な男、勉強しない男に対しては非常に厳しい目を持っています。
本を読まない人。
勉強もしないでだらしのない人。
こんな人は、キャバ嬢を自分のモノにしようという事は無理だと考えて下さい。毎週本を読む時間を作ったり、自己投資できる人になって下さいね。

キャバ嬢は本当に人の話をしっかり聞いていますので、言葉に敏感なのです。今現在、あなたが本などを読む習慣がなかったとしても1日1時間でもいいので読む習慣は身に付けておいて下さいね。
そしてまず、お店のキャバ嬢と初対面であれば初回は純粋に彼女と楽しむという視点を持って下さい。
その中でも、前にも述べている当たり前の事は徹底して行って下さい。
大変な体勢をしているときは手助けしてあげたり、必ず紳士的な態度と優しい口調でいるという事も心掛けてください。
さらに具体的にプライベートでお付き合いできるようにするためにはどうすれば良いかを教えます。

ここからは今までの基本的なことが出来てさえいれば本当に簡単なのです。
常識とか礼儀さえ出来ていれば本当に向こうが心を開いてくれる事なんて簡単ですからね。

例えば、電話番号やメールアドレスを聞き出す方法としては本などを読んで知識があらかじめ豊富だと本当に説得力があり有効なのです。
もし、あなた自身にその自信がない場合も後ほどお教えしますので少しお待ちくださいね。
もし、あなたに知識が豊富である程度のボキャブラリーがあるのなら、この切り口がベストです。

「今度、夜の女の子達についてネットで本をだすから色々話を聞かせて欲しいんだよね。」
「本当に頑張っている女の子からお話を聞きたかったんだ。」
「良かったらメールアドレス教えてくれない?」

本当にこの一言だけでアドレスを聞けたりします。そしてここまで紳士的に接してきたので、そこで信頼感を得ているのも大きいです。

もし携帯番号、もしくはメールアドレスを聞けなかった場合でも、大抵の女の子はこの2つには参加しているので、すかさずその話題に移ります。
MIXI(ミクシィ)
http://mixi.jp

モバゲー(携帯から)
http://mbga.jp/

この2つのサイト内での名前だけでも、ココまでの流れができていれば確実に知る事が可能なのです。ここまで聞いてしまえば、あなたはもう他のお客とは違う、立派に一歩リードしたお客さんです。
後は、サイト内で会話をするなり、接触を交わしてなんとかプライベートにまで持ち込むというステップを踏みます。

ここからは、メールアドレス、もしくはこの2つのサイトの連絡先を聞けたという設定でお話させてもらいます。

心を掴むメールのコツ

ここまで来たあなたならもうキャバ嬢の心を掴むのは簡単です。私が実際に使用している、相手の心を掴むメール文章テクニックを使って一気に関係をぐぐっと近づけて下さい。

まず、連絡先を聞いたらすぐにでもお礼のメールを出す事です。心を掴むメールを書くコツは非常に簡単なのです。
メールの文はかならず3行おきに改行する。
宛名は必ず、 Dear○○○
にする事です。
そして、優しさを全面に出すように絵文字をたくさん使うという事です。

そしてメールの文では、「ありがとう」を連発する事です。まぜなら彼女達が言われて一番嬉しい言葉は「ありがとう」だからです。ありがとうを使うポイントも、文頭と最後に使うのが一番効果が高いです。
そして、必ず毎日メールを送る事を心掛けてください。長すぎない文章で、女の子の体を心配するメールを毎日送って下さいね。

メール内で何か会話をする際は女の子にもよるとは思いますが、大抵、女の子は外で遊ぶよりも自宅でゆっくりしている事の方が好きな子が多いので、遊びに行くとかいう話題よりも、映画やDVDなどの話題を振ったほうが喜ぶことの方が多いです。

最新の映画の話題は必ずチェックしておくことです。
せっかくアドレスや連絡先を聞けたのですから、いきなり口説いたりしないで、ゆっくり信頼関係を深めていく事に務めて下さいね。

しかし、ただ何のノウハウもなしにメールをするだけではいけません。メールの目的はあくまで彼女達の悩みをいかに引き出すのかという事です。
基本的なマインドは、まず自分が素のままの裸になるという事です。
何度もいいますが、キャバ嬢は愛情が不足しています。なので、ここは遠慮する事はありません。メールは愛情たっぷりのメールをたくさん送ってあげて下さいね。

どんなメールが喜ばれるのか?

彼女達がどんなメールを喜ぶのかというと、それは単純に自分の事を心配してくれるメールです。体に気をつけてとかまた会いたいというメールです。
毎日こればかりというのはさすがにいけませんので話題は出来るだけたくさん用意して下さいね。

出来れば、自分の近況などを報告するメールなどをたくさん送った方が良いです。そうする事で相手はすごくあなたに親近感を持ちます。

効果的なのは、「写メール」です。「今日の自分」のような感じで写メール付きのメールを送ると非常に好感度が高いです。
私の経験上、その写メールも出来るだけ写りの良いものや、家族と一緒にとった写真などが効果抜群です。この写メールの目的は、この人と付き合ったらあたしも暖かい気持ちになれるというイメージを植えつけるためです。

「今度遊びにおいでよ」みたいな感じで多少強引に言ってもいいのです。
「君の全てを受け入れる。」という姿勢が重要なのです。言葉で言うよりもこれは行動で示すのが最も伝わりますね。

このサイクルをとりあえず1週間~3週間続ける事です。1日も欠かす事なく、続けて下さい。
なぜ1週間~3週間なのかというと、このくらいの期間が一番人間の脳に当たり前のモノとして焼きつくからです。

最初の1週間の間は、ありがとうや体を心配するメールを集中的に送ります。
次の2週間目の間では、趣味や自分の近況を少しずつ報告していきます。
そして3週間目では、写メール付きのメールを送ってドンドン自分のテリトリーを暴露していきます。必ず、このステップで行って下さい。

そして、いつ口説くのかというと?

このサイクルが終わって、突然2日間くらい間を置くのです。相手からメールが来ても一切返しません。
ここで相手は不安を抱きますが、これでいいのです。

そして何食わぬ顔で2日後にメールをします。理由は何でも良いのですが、メール返せなくてごめんねというメールを送って下さい。
そのついでに、デートに誘うのです。

誘い方は無理やりでなくて、「もし一緒に行ってくれるなら」というキチンと相手を尊重した言い方で言って下さいね。ここまでくれば後はデートには確実に誘えますので、誘った後は…。

デートまで出来れば後はあなた次第です。
その域までくれば、かなりの高確率でお付き合いできる可能性は高いですから後は自信満々でいってください。

最後にもう一度いいますが、「男は見た目じゃない、中身です」。
そして、相手の求めているモノを与えて、ホスピタリティとシンセリティ、そして愛を持って接すれば落ちない子はいないのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする