清潔にしているのにモテない!清潔感と実際の清潔は違う

モテる男たちの歩き方、自信ありげな振る舞い方を身につける方法)でも触れましたが、形から入ることはとても大事なことです。

カタチから入ることが、無意識の心、そして当然意識を育てます。自分に対して、本当の自信につながります。もちろん、女たちの反応も劇的に変わります。

この項目では、あなたの見た目を改造します。例えば、モテなかった時の私は決して不潔ではありませんでした。

昭和終盤に生まれた私は、ごく普通に ナウいヤングです。←え!? おっさんやん・・・そして、なんと、朝シャンブーム直撃世代です← 痛すぎるくらい古っ! (笑

毎日、朝は必ずシャワーに入っています。不潔なワケないんです。風呂も毎晩入りますし、髪も毎日洗います。髪も毎日整えますし、歯は毎食後必ず磨きます。ヒゲも毎日剃ります。

でも恋愛最底辺時代の私は、決して清潔感があるとは言えませんでした。モテない男たちが一番わかっていないのは実際に衛生上「清潔状態」であることと、清潔感があるかどうかは完全に「別問題」である、ということ。

私は衛生的には清潔でしたが、女から見て清潔感があったとは思えません。順番にいきましょう。恋愛において自分を助けるのは自分だけ。本気の恋だから本気の準備をします。

<髪と眉毛>

髪は毎日洗って実際に清潔にするのは当然なのですが、清潔感があるか/ないかを決めるのは「髪型と髪の色」がすべてです。私はものすごい天然パーマでした。色は真っ黒です

清潔にこそしていましたが、清潔感がある髪型や色ではありませんでした。だからまずはここから手を入れました。

近所の美容室(女の客がいっぱいいるー!) へ行ってストレートパーマをかけました。カット代込みで、だいたい10,000円くらい。

ヘアーマニキュアで色も入れました。仕事に差し支えるので濃いめのブラウン。だいたい4,000円くらいかな。

カットは短めのザックリストレートをお願いしました。眉毛もきれいに整えてもらいました。床屋のオヤジに顔を剃ってもらうのとは次元が全然違います。

仕上がりは・・・別人でした。清潔感が1000%アップ。14,000円で大変身!5歳以上は若返りましたね。鏡を見た時「誰?」って感じ。まぎれもなく自分です。

モテていない当時、まだ会社勤めをしていたのですが、翌日会社に行ったら

♀「彼女でもできたんですか?」

って、女性社員に声をかけられました。こんなこと初めてでした。(^O^)おお!!

今でも、その美容室の常連です。最近では「福山雅治みたいにして」(顔はありえませんが。。。泣)と言ってあとは全部おまかせです(笑)

常連になると髪質とかをカルテみたいにとっておいてくれるので、新しい髪型にチャレンジしようとしても「止めて」くれたり、もっといい髪型があるよ、と逆提案してくれたりします。

モテるためには、こういう美容室を見つけるといいですね。ちなみにこの美容室のことは今の彼女達も知りません。

私にとったら「準備室」「裏方」なので教える気も一切ありません。私がかっこ良くなるのはいつもここからです。

<肌>

モテないときは ♂「女じゃないんだから肌のことはどうでもいいだろう」と本気で思ってました。モテない当時は朝に顔を洗ったら、昼過ぎには「おでこテカテカ」でした。

こういう時は、ハンカチでさっとふくか、トイレかどこかで一度顔を洗った方がいいですね。(男が人前で油紙を使うと、女たちはドン引きするので注意です)でも、この、おでこのテカリ。その根本対策も必要です。

乾燥肌の人も脂性の人も肌のバランスが崩れています。そし改善するためには「洗顔後のヘルシーな乳液補充」が必要だということです。乾燥肌の人も、脂性の人も、乳液が必要なの?と考えてしまいますが、実は、そうなんです。

簡単に解説すると、おでこテカテカ=脂性の多さが原因。「脂質の過剰補給」なんです。 アブラ出過ぎ、アブラ多すぎってことです。

つまり、しっかり洗顔しすぎるとそのときはサッパリするけど、肌をこれ以上肌を乾燥させないぞ〜と、肌自身がんばりすぎて油をドバドバ出してくる。そしてテカテカになる。

だから「もうこれで脂質も水分も十分で〜す。もう出しません」という必要十分な状態、つまりバランスのとれた状態にもってこないと肌のトラブルは解消しません。

だから汚れは落とすけど、適正な脂質や水分まで落とさない。これが理想です。

今、スクラブ入りのメンズ洗顔剤がサッパリ感を売りにして、かなり売れているようですが(店頭にある洗顔料がスクラブ入り&メンソールばかり)私は絶対に、絶対に使いません。

顔やおでこのシワも当然出やすくなります。洗ったあとはすっきりしますが、必要なものまで全部落とすので、数時間後には肌が ”がんばって” 油をドバドバ出してきます。そしてテカテカです。

最近ではメンズ用の化粧品類も出てきているので「女々しい」とか思わずに、問題解決のために、いくつか使ってみる事をお勧めします。

私はクリニーク for Men シリーズを愛用しています。もう10年以上使っています。はじめは、店頭で丁寧な説明を受けて、必要なアイテムを一気にそろえました。洗顔フォーム、皮脂ふき取り化粧水、乳液のセット。

ちょっと高めですけど、がんばって愛用してます。自分の肌コンディションに合わせてレベルが違うので、診断してもらってください。店頭のお姉さんたちも白衣を着ていてキレイです(笑)

安いところなら、コンビニコスメのDHC for MENとかもあります。でも洗顔剤がスクラブ入りだったかも。値段は安いですが、それなりですね。

私は朝、晩の2回、洗顔と肌への補給を欠かしません。今ではとても肌のきれいな男です。飲み会では♀「〇〇さんって肌キレー」っていつも女に触られます。

女は肌のきれいな男が大好きです。なぜなら、裸になったら「そのキレイな肌」に包まれるから。化粧をする女と違って、男は顔もボディーも同じ肌なんです。

だから男の顔は「この肌に抱かれたいですか?」と宣伝しているようなものです。男の顔は仕事でも恋でも自分のカンバン、名刺のようなものです。

<手と爪>

ここは女が男を見る最終チェックポイントです。

女が男をチェックする時、目→顔の肌→手と爪の順で見ます。私のモテモテ彼女達が面白い事を言っていました。例えば100人の男がいた場合、

  • 目で40人の男が脱落する。(死んだ魚目、目を見てこない男はダメ)
  • 顔の肌でさらに30人の男が脱落する。(肌の汚い男はダメ)
  • 手と爪で29人の男が脱落する。(手フェチだから手にウルサい)

見た目でOK出せる、残る男はたった1人ぐらいだと。もしくは1人もいないかなと。今の私はこの1人らしいです。よかった〜(笑)世の中の男は、決して不潔ではないのだけど清潔感がないということ。現実は厳しいです。

でもきれいな手をした男に触られたいという「手フェチ」女は多いです。 手がきれいというだけで、その男といくところまでいったた女も知っています。

では手フェチ女も納得の手を作りましょう♪ 女は全員「男の手フェチ」だと思ってください。ます手の甲、指の甲のむだ毛はすべて剃ります。腕時計をするポイントまで私はつるつるです。一週間に一度は必ず剃ります。

ワイヤー入りのT字カミソリがお勧めです。カミソリ傷を肌に絶対に残さないようにしてください。剃っていることが女にバレます。女は絶対に見ます。

そして爪は2〜3日に一度は必ず切ります。爪先の白い部分を「1ミリ」に維持・管理します。白い部分がないのもダメです。めんどくさいですが週に2〜3回は手入れします。

爪は爪ヤスリでなめらかに丸く、丸くします。クイックシャイニング=クッション爪やすりといってスポンジと爪ヤスリが合体したような製品があります。ダイソーなどの100円均一ショップにあります。ぜひ使ってください。

ただしピカピカにしすぎると女はドン引きするので、清潔感を出すためほどほどに使います。爪を切るときは形にも注意してくださいね。鋭利な刃物をイメージさせるようなカットはダメです。遠目で見てもわかります。

そしてとても大切なことを言います。爪を絶対に噛まないこと。爪を絶対に噛まないこと。爪を絶対に噛まないこと。(あと10回言いたい)

これは即刻やめてください。あり得ないと女たちは考えています。モテない男の80%は爪を噛むクセがあります。(私も昔そうでした。。。)

女へのアピールポイントが、がたがたにかじられた、よだれのついた爪なのです。モテる訳がない。絶対にモテない。

私はこのクセを直しました。あなたのよだれのついた爪や指で、自分のカラダを触らせる女はいません。(女は自意識過剰なので、勝手にそんなイメージをしています)

そして爪のなかの黒い汚れとかは絶対にNGです。爪楊枝や新品のきれいな歯ブラシでこすり落としましょう。仕事柄、汚れやすい人もいると思うので専用の歯ブラシにしてしまいましょう。

そしてハンドクリームをマメにつけて手と爪、そして指先をしっとりさせます。繰り返しますが、爪オイルとかで爪をツヤツヤにさせすぎるのはNG。

自然な「作り込みのないキレイさ」が手フェチ女のツボです(笑)めっちゃくちゃ手が込ん でけど、そう見せない。そこが大切です。

男の手の甲って血管が少し浮き出てますよね?女と違って、少しごついです。それなのに肌と爪がきれい。もう・・・たまらないんだそうです。(ムフフ)

<歯と口臭>

歯みがき習慣が基本です。会社のランチが終わったら磨く習慣をつけましょう。大抵の男は朝と晩しか磨きませんね。口のニオイの原因は虫歯、歯石、タバコ、コー ヒー、胃の悪さが原因です。

私の場合、虫歯とコーヒーが原因でモテない時にはそれなりに「口臭」があったみたいです。自分では全く気づかない怖さがあります。なぜなら誰も教えてくれないから。

虫歯は完治させました。歯石も数ヶ月に一度必ず取りに行っています。歯医者通い(歯石取り)は絶対にするべきです。

そして大好きなコーヒーは、デート直前やデート中はなるべく控えています。ギョーザとか香辛料がキツイ、韓国料理・中華料理・エスニック料理もダメです。

私は醤油ベースのニンニク料理が好きでなんですが、でもデートの6日くらいから我慢します(笑)

歯みがきに関しては糸ようじを使って歯の間の汚れも落としています。使いすぎると歯と歯の間にスキマができちゃうので週に2〜3回程度。フリスクと口臭スプレーは常備しています。

それと、ため息や深呼吸って、火炎放射器みたいに数メートル先までばっちり届きます。注意してください。

口臭に自信のないとき(コーヒー飲んだ後とか)は女の前であまり深呼吸はしないほうがいいです。初デートの時に自分を落ち着かせようとして深呼吸する人いますが、彼女への口臭攻撃にならないように注意してください。

♀「体や口が臭くなければ付き合ってもよかったのにな・・」 っていう経験が女にはけっこうあるようです。

<ヒゲ>

私は肌が白いせいか髭のそり跡が少し青い(黒い?)のが、気になります。肌をタンニングして黒く焼いたあとも、目立ちます(笑)

ヒゲに関しては個人差があると思います。

あまり気になるようならヒゲ脱毛も考えていますが20代の女性はあまり気にしないというデータもあるらしく、この部分はためらいます。気になる人は医療機関などに相談してください。

しかも、髭を脱毛してツルツルにしたら、女には「おじいちゃん」か「子供」にしか見えないらしく急にモテなくなった友人がいます。

タレントの無精髭はお金と時間をたっぷりかけてプロのスタイリストが形にしています。男らしさの演出ではありますが、実はこれはあくまで「男から見た、男のかっこよさ」だと思います。

髭の女の評価は・・・実は今イチ。
逆に無精髭がかっこ良すぎると、裸になってみたら普通のつるりん肌・・・女は超ドン引きらしいです。死ぬまで服を着ててって思うらしいです。

結局、男らしさを無精髭でアピールしすぎて自分でハードルを上げてる。そんな気もします。髭は毎日きっちり剃った方がいいと思います。

< まとめ>

ここまでが最低限度の準備です。恋愛テクニックを駆使する前の準備です。この程度の準備もできてないのに恋愛ジャングルに入ってきても、あっというまにライバル男や、ターゲットの女に打ちのめされて退場となります。

女心のグレーゾーンとは?女は本当に白馬の王子様を探している?】でもお話しましたが、女は「白馬の王子様」をさがしたのではなく、自分の価値を落とさない男を捜していただけ。女自身もこれにほとんど気づいていない。口をそろえたように「王子!!」「王子!!」「王子ぃ〜!!」 と騒いでいるだけ。

またイケメン気取りはいらない。普通の男を目指す。これが一番強い。そのための基本になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする