モテる男になるための正しいメールの送り方

さて、ここまでいろいろなことをまとめてきました。それらを踏まえ、メールについてもう一歩進んだ考え方と使い方をお教えします。

誰しもメールで痛いミスをした経験があるはず。だからこそ、私も本気モードでいきます。これからは心理的にかなりエグイことを女に対して粛々(しゅくしゅく)と行います。

結果を出したいのであれば、あなたも、訪問者気分を終わりにしてください。(←厳しくて、すいません)あなたが何も行動に移さず、ただの読み物として楽しむだけなら、時間の無駄です。

読んで、学んで、身につけて、実践してこそ意味がある。そのための情報源。それがこのブログです。ここからは、あなたの努力量、行動量を加味した、より現実的なアドバイスをしていこうと考えています。

あなたのために、あなたの行動と成果を求めます。

なんでメールテクニックで、このブログの存在意義を再確認したかというと、メールで失敗する男の特徴!モテる男のメールの使い方とは?などでもお話したとおり、メールがメールという単機能、電話の代替機能ではなく、会話そのものに変化してきているという、価値観の変化が挙げられます。

というか、ネットコミュニケーションにおいて20年以上覇権を握ってきた「電子メール」という機能さえ、今は存続の危機に立たされています。

今まではメルアドという個人情報を差し出さないと、電子メール機能の便利さを感受することができなかった。それが今や、LINE、Skype、カカオトーク、Twitterメッセ、Facebookメッセ、mixiメッセなど、いつでも変更可能な、アカウントIDさえあれば、友人と電子メール以上のコミュニケーションができる。スタンプもないメアドイラネって、なっている。(サービスによってはアカウント固定もアリ)

またこのブログでは、電子メールも各メッセサービスも特に切り分けず 「メール」と同一で表現します。なぜなら女たちがメールもメッセも同じと考えて、切り分けて考えていないからです。

そういう意味においては、文字をやりとりするコミュニケーションそのものは、ずっとなくならないでしょう。何を指してメールと呼ぶかは、今後あいまいになってくると思いますが・・・

我々が一番注目したいのは、ネットにおける会話がリアルでの会話と同じ重さを持ったこと。受け取る側の価値観の変化で、あなたの書くメッセが、あなたの人間性そのものになったこと。

例えば 酔っててヘンなメール書いちゃってごめんネとかいう言い訳が今まで以上に通じない。会って話せないような内容を、メールなんだから送っちゃえ!という勢いが通じない。

女があなたの酔っ払いメールや勢いメールに対して、不愉快と感じたかどうかが問題ではなく、この女とメッセしあっている他の男たちはこういうミスを絶対にしていない。一度もボロを出していない。

つまり女からみたとき、あなたのメールでの振る舞いが他の男たちと比べて相対的に負けている。劣っている。安定感に欠けている。それがそのまま、あなたの人間性の評価になる。

酔っ払いメールや勢いメールを未だに送信するなんて、メールはメールという単機能、電話の代替機能だという観念が染み付いている証拠です。

メールなんだし、顔見えないんだし、会って話すわけじゃないんだし、直接会うのと違って返すタイミングはいつでもいいんだし ♂「会話そのものとまでは言えないよな。ちょっと大げさw」っていう油断が、あなたに感情的なメールを未だに書かせて、女に送信させている。

そして、女から着信拒否、着信無視、メアド変更、アカウントブロックなど喰らってはじめてミスしたと気づく。人は神ではないので物理的に連絡体制を遮断されたら打つ手はなくなる。(モテる男たちはこの状態に陥ることを、徹底的に避ける)

女はあなたのことが嫌いだからブロックするんじゃないんです。気持ちを試すためにブロックするんじゃないんです。メッセみたいな軽い関係性しかないのに、嫌われた?とか俺を試してる? とか思うことさえ自意識過剰すぎる。

あなたを無視し、ブロックしている理由は、彼氏候補の男たちや、安定感のあるメンズたちと良い関係性を継続するために、めんどくさいことを言う男を切ってコミュニケーションの軽量化をしているだけ。選別しているだけ。

つまり、嫌われてさえいません。嫌われる関係性にさえ、なれていない男たちが多すぎる。そしてそのことに気づいてなさすぎる。ちょっと親しくなればすぐ友達気分・恋人気分じゃ、アカウントやIDを何百個も作り、何百人へアプローチしたところで成果は出ません。

各携帯キャリアなどでメールでブロック設定をしようと思うと、専用のページに行ったり、パスワードを入れたりしていろいろ手間がかかります。あなたをブロックしようと女が思っても、ブロック作業そのものがめんどくさかった。今までは。

でも LINE、Skype、カカオトーク、Twitterメッセ、Facebookメッセ、mixiメッセなど、メッセ機能におけるアカウントブロックは、フリック一発だったり、ブロックというボタンを選ぶだけ。たった数秒であなたをブロックできます。しかもブロックされた側は、ブロックにしばらく気付けない。

なので、結果が出続けるメール攻略の基本戦略は、いかに早く女たちの心に近づけるか? というよりも、いかにしぶとく女たちの近くに居続けることができるか? にかかっています。

また、メールコミュニケーションが「実際の会話と同等の重さ」を持つ昨今、メール攻略に対する考え方を、2つに分ける必要が出てきました。

  • 社内やサークル内など、リアル(実生活)での関係性がある女とのメール攻略。
  • インターネットでの出会い(SNS、出会い系サイト、ネトゲ、ニコ動等)など、もともとリアルでの関係性がない女とのメール攻略。

この2つは、全く別のものに変化してきました。

ここでは、社内やサークル内など リアル(実生活)での関係性がある女とのメール攻略を中心に説明していこうと思います。

インターネットでの出会いよりも、社内やサークル内など、もともと実生活での関係性がある女たちとのメール攻略のほうが、ずっと難しいです。具体的な内容に行く前に、ちょっとだけおさらいしておきましょう。

<メールについて、基本的な考え方>

◆ 女が男からのメールを読む回数は0から1回。(あなたのメールを何度も読み返すことは絶対にありません)

◆ これは彼氏からのラブメールでも同じ。読む回数は0から1回。

◆ メールは会話そのもの。今の関係性を越えない。(でちゅか自殺など、絶対にNG)

◆ メールは女を好きにさせる道具ではない。電話や誘い出しにつなげる道具。

◆ 男トモダチメールと同じ感覚を忘れない。3行メールが基本ルール。

◆ メールはゾーン返信。

◆ メールでは変わった言葉は使わない。平易でシンプルな言葉を心がける。

など。

メールで失敗する男の特徴!モテる男のメールの使い方とは?】を、もう一度読んでおいてくださいネ。メールで自爆してしまわないよう、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする